今熱いe-sportsは?  好みに合わせてプレイしよう! -FPS編-

thumbnail.jpg

こんにちは、kaitoureiです。

今熱いFPSのe-sportsを数タイトル紹介したいと思います。

 

1.Alliance of Valiant Arms

BF44

Pmang(ゲームオン)から提供されている無料FPS『Alliance of Valiant Arms(通称:AVAアヴァ)』。日本ではプレイ人口200万人以上でNo.1にプレイされているオンラインゲームです。

AVAは3種類の兵科があり、近距離を得意とするポイントマン、中距離を得意とするライフルマン、そして遠距離を得意とするスナイパーがあり、その三種類の兵科を使って対戦するゲームとなっています。

モードもさまざまな種類があり、色々な楽しみ方もありますが、大会等では5vs5の爆破が主流です。

兵科を駆使して、チームの連携をとり、勝利をめざすのがこのゲームの醍醐味です。無料FPSということでスペックを満たしていればすぐ出来るのでオススメです!

 

2.Counter-Strike:Global Offensive

CS:go

Valveから提供されているFPS『CounterStrike:Global Offensive(通称:CS:GO)』。10年以上続いているe-sportsのFPSでは有名なCSシリーズの最新作で、マップや武器なども更新されており、昔からのプレイヤーも楽しませてくれます。ゲーム性は昔からの爆破マップが人気で、5vs5のランクマッチも用意されています。

また5人でVCなどつないでプレイすれば、チームワークも上がり楽しめることも出来ます少しテクニックが必要なゲームですが、向上心があれば、それなりの腕もついて楽しめます。腕さえあれば、一人で一ゲームをぶち壊すことも出来るので、意外な場面が多いゲームだと思います。

その他に、武器にはスキンやステッカーがあり、個性を出せるようになっています。パッケージ代は1,480円ですが、それ以上の楽しみが詰まっているのでおすすめです!

3.BattleField4

d

Electronic Artsから提供されているFPS『BattleField4(通称:BF4)』ですが、様々な武器があったり、状況の変化が起きるマップなどがあります。カジュアル向けにもチーム向けにも、どの層にも人気のあるゲームモードが多く、遊びやすいゲームです。

競技シーンで取り上げられているのは、5vs5のコンクエストですが、戦況が大きく変わり、何が起こるかわからないドキドキ感がとても白熱します。

若干値段は高く、要求PCスペックも少し高めですが、ぜひやってみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか、ぜひ自分に合うFPSを見つけ、友人を誘って一緒にプレイしてみてください!

そして、慣れてきたらオフラインのイベントなどにも、積極的に参加してみると、さらに楽しさが広がると思いますよ!

MOBA編はこちら!
今熱いe-sportsは?好みに合わせてプレイしよう! -MOBA編-

記事を書いたライター

ゲームは主にLoLを主体。 LoLで好きなレーンはMid、好きなチャンプはZed、好きなチームはNAのTeamSoloMid、ゲーム内での目標は目指せGold1
thumbnail.jpg

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧