大人だって楽しんでいいじゃない!?社会人LoL大会『Ukkari Gaming League』開催!

大人だって楽しんでいいじゃない!?社会人LoL大会『Ukkari-Gaming-League』開催!

2月21日に開催を予定していた、株式会社SANKO主催の社会人LoL大会『After 5 Gaming vol.3』(以下 A5G)が、大人の事情で中止になった。

それと関係性があるのかどうかは定かではないが、世の大人たちはどうしてもゲームがしたかったのか、その有り余る力を存分に発揮し、有志によるLoL大会『Ukkari Gaming League』(以下 UGL)をすぐさまセッティングし、6チームを集めて開催した。

場所や運営はどうしたのか・・・?

東京アニメ声優専門学校

“東京アニメ声優専門学校”で行われた有志が運営した今回の大会。当日うっかり集まった社会人たちで、楽しい時間を過ごしていた。急な開催にもかかわらず場所を提供した同校は、春から”e-sports プロフェッショナルゲーマーワールド”という専攻を設立予定など、e-Sportsの発展に協力的だ。

配信にはSHOWTIMEと呼ばれるイベントコミュニティが協力しており、実況はJCGキャスターのShinchang氏が務め、解説には同コミュニティのyunn氏や元JCGキャスターのpapulico氏など、急遽決まった大会にしては豪華な顔ぶれが揃っていた。

実況解説
配信を務めたpapulico氏(左)とshinchang氏

大会を行った部屋はガラス張りで、うっかり対戦相手の画面が見えてしまう可能性が有るため、観戦者の方々で人力バリケードを作るなど、参加者が全員で作っているといえる大会だった。

UGL初代王者は・・・?

今回は急な開催ということもあり、あまり集まらないのではないかと思っていた筆者だが、行ってみればなんと6チームもの出場があり、会場は盛り上がっていた。中にはDeNAやAimingなど、ゲーム業界では名の知れた企業の参加もあった。

Teemo

優勝チームには景品も用意されており、中でも上の写真、ゲーム内で使用できるチャンピオン『Teemo』なんかは、どのイベントでもなかなか手に入らないレアなアイテムだが、これを手に入れたのはAiming Aチーム。今回2チームが参加したAimingは今までのA5Gでは惜しいところで優勝を逃していただけに、今回の優勝はうれしい結果だっただろう。

yuti氏
解説のyunn氏(左)と優勝チームのリーダーyuti氏

決勝戦のAiming Aチームの、相手チーム女性プレイヤーは試合前のインタビューで「yuti氏を目標にLoLをやってきました。」とコメント。それに対してyuti氏は「直接的に関わりは無いんですけどね(笑)。多分よく当たるからだと思います。」と残し、2戦目でフィードしてしまった分、名誉挽回を狙う。

結果は先にも書いたとおり、AimingAチームの優勝となったが、大会の最中にゲームクライアントが突如ラグくなり、全員がワープをしながら戦う新モード(?)も楽しめた。そんな中でも楽しく笑いながらプレイできていたのは、やはり社会人リーグならではだと感じた。

参戦企業インタビュー

DeNA
1戦目で惜しくもAiming Aチームに敗れてしまったDeNAの自称ブロンゴジャングラーにお話を聞いた。

DeNAでは毎週金曜日に、LoL部の活動として社内会議室を使ってLoLをしているとの事。1年位前から活動はあったものの、最近入社したLoLプレイヤーが上手で、今回の大会にも参戦したが、やはりまだチーム力が足りなかったとコメント。今後のDeNAの社会人リーグでの活躍に期待したい。

 

 

さて、いかがだっただろうか。社会人も楽しめる場がどんどん増えてきている。UGLが今後も継続開催するように、そして他の社会人リーグも多数開催されるようになってくれることを望む。

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
大人だって楽しんでいいじゃない!?社会人LoL大会『Ukkari-Gaming-League』開催!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧