JhinでASルーン!?秘密にしていたLOL弱情報を先行公開!!

ジン

昨日LOL弱の記事では書かなかった情報を先行公開したいと思います。

http://yowakutemokatemasu.hatenablog.com/entry/lol-jhin-build-guide

Jhinって下記の、こういうPassiveなんですよね。増加ADだけ見ても、

例えばAS20%積んだ所で、5%しか上昇しない=AD100で+5ADにしかならない。

IE積んだって+60だから、スケールするって言っても元取るの遅ぇ~。

だからRuneはADFlatで序盤からAD上げていった方が得だろ。って考えていたんです。

——————————————————————-
ジンのASはLv以外では増加せず、

CriticalDMは50%減少するが、増加したASやCritical率によってADが増加する。

またCriticalが発生した際ジンのMSが増加(2s)する。

増加AD: [AD × 2/3/4/5/6/7/8/10/12/14/16/18/20/24/28/32/36/40%

+ [[Critical率 × 40%] + [増加AS × 25%]]%]

増加MS: 10% + [増加AS × 40%]%

——————————————————————-

けどね、Probuild見ていると、ルーンにAS積んでるのをよく見かけたんです。

なんでかなーって思って色々思慮を巡らせていたんですが…。

この増加ADって基礎ADも含まれるのよね!!

そしてJhinの基礎ADってかなり高い!!(Lv18で121)

だから、例えば紫ADFlat6.75=AS13.5%=3.375%のAD増加と考えると、

例えばlv11なら基礎84AD+ドラ剣8+IE60だと152の3.375%だから5.13ADの増加。

まぁまだ元は取りきれないけど、パッシブのMS増加があることを考えると有利かも。

重要なことは、増加ADよりもパッシブ発動時のMS増加だと思われます。

という事で私のお勧めルーンは此方。

rune

マスタリーと併せてAS20%増加=AD5%増加を得ます。

MRを4つかな?犠牲にしているので、相手サポートがメイジだったり、

MidがAPアサシン等だった場合はうまく調節して下さい。

注意点としては、序盤のADは下がるので、CS精度がより必要になる事と、

序盤の殴り合いではFlatADに比べ多少不利が生じます。

序盤死なないように立ち回って、中盤以降の集団戦に備え、

Passiveを活かして生き残る。ADもスケーリングするみたいな。

そういうビルドになります。(たぶんね)

あとコツも追加しておきます。

先ず、ADC以外でPickしないこと。

まぁMidやTopでも運用不可能では有りませんが、CC条件が特殊なのでイマイチです。

Jungler、Supportとしては、Initiateやキャッチ能力が低いため、もっとイマイチです。

次に、Qのバウンドハラスを上手く活用すること。

キルしたユニット数に応じてダメージが上昇するので、慣れましょう。

後はマナ管理。比較的楽な方ですが、Wが打てないとかなり苦しくなります。

QWEではWのマナ消費が一番多いので、

他を使ったせいでうっかり打てなくなるなんて事がないように気をつけましょう。

まとめ

・Namasuo個人的にはJhinはASルーンがお勧め

・ASルーンなら序盤はゆったりと構えろ。

・JhinはADC以外でPickしないほうがよさそう。

・Qのキルバウンドを活かしてハラス。

ちゃんと前回の↓この記事↓のまとめも併せて利用してね。

OPと思しきJhinのコツは!?Jhin Build Guidと併せてどうぞ。(LOL弱)

本日の考察協力:ぽぬきちおじさん様

後書き

この記事は2016/03/04、19:30頃にLOL弱でも公開する予定です。

今のうちに差をつけよう。

記事を書いたライター

『好きな事だけやって生きていく。
そう決めたのはあの夏の日…続きはwebで。』
ジン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧