【LoL】ランダムミッドの理解を深めよう! アイテム編

thumbnail.jpg

前回の応用知識編は読みましたか?

ちょっとややこしいかもしれないですが、頭の片隅に置いているだけで活用できる事もあるので、ランダムミッドで勝率を上げたい人は是非ご覧ください。

今回はアイテムについて少し触ります。ビルドはその時の状況で変わり、フルビルドの解説まですると長くなり過ぎるので、簡単に傾向だけの話だけにします。

サモナーズリフトのテンプレビルドでも問題はないですが、やはりランダムミッドに合ったビルドをした方が強いので簡単に憶えておきましょう!

おすすめスターティングアイテム

攻撃力

mf

bfswordB. F. ソード

最初に作るアイテムがB. F. ソードから派生するならお勧め

体力ポーションも2つ持てるのでバランスも良い。

sheenシーン

最初に作るアイテムがシーンから派生するならお勧め。

序盤では火力が高めなのでキル狙いで早く育ちたい時に優秀

tearofthegoddess女神の涙

将来muramanaムラマナになる貴重な攻撃力上げ向きのマナ管理アイテム。

中途半端な値段だが、序盤からPoke等でマナを使うのが予想されるなら積む

魔力

ジグス

chaliceofharmony調和の聖杯

Pokeをするなら魔力を上げるよりマナ持ちを良くした方が結果的にダメージを与えれる場合が多い。

マナを大量に使うチャンピオンにお勧め

spellthiefsedgeスペルシーフエッジ 派生

睨み合いが長い時間あるので、ある程度のPokeが出来るならゴールドが稼ぎやすい。

物理防御

ラムス

bamiscinderバミ・シンダー、clotharmorクロースアーマー

アシストが取り難いタンクチャンピオンにお勧め。

glacialshroudグレイシャルシュラウド

最初に作るアイテムがグレイシャルシュラウドから派生するならお勧め。

但しfrozenheartフローズンハートは魔法防御の耐性が一切なく、攻撃速度の低下も序盤だと効果が薄いのでお勧めはしない

魔法防御

galio

spectrescowlスペクターカウル

相手の魔法ダメージのPokeが多い時に優秀。

crystallinebracerクリスタルブレーサー、nullmagicmantleヌルマジックマント

aegisofthelegionイージスの盾を直ぐに作りたい場合。

aegisofthelegionイージスの盾はPokeの撃ち合いになりやすい序盤では味方全体(ミニオン含め)の魔法防御を上げられて、ダメージで上回り易いので非常に優秀。

体力

セジュアニ

catalysttheprotectorカタリストプロテクター

最初はあまり体力は上がらないが、レベルアップ時の回復が優秀

魔力レートがあるタンクチャンピオンにrodofagesロッド・オブ・エイジスだけを火力アイテムで積むのが人気。

relicshieldレリックシールド 派生

スキルの射程が短く、序盤に出来る事が少ない場合にお勧め。

自分と味方の回復、総ゴールドも増えるので無駄が無い。

guardianshornガーディアンホーン

1000ゴールドにしては破格の性能。

派生先がなく、1000G分他のアイテムの完成が遅れる所為で後半微妙になってくるので、序盤からエンゲージを仕掛けるつもりで買う

おすすめアイテム

攻撃力

thebloodthirsterブラッドサースター

ライフスティール系の中では値が一番大きい。

回復したい時は味方にスキルでのミニオン処理を控えて貰う

魔力

ludensechoルーデンエコー

Pokeの撃ち合いではダメージ効率で優秀。マスタリーでThunderlord's Decree雷帝の号令を付けていればパッシブが攻撃回数に合わせられるので更に相性が良い。

完成時期が靴を除いて3つ目以降になりそうなら、Pokeが強い時間でもないので他を優先させる。

防具

warmogsarmorワーモグアーマー

戦闘で生き残りさえ出来れば、少し距離を取るだけで全回復出来る。

体力の最大値が3000を超えないとパッシブが発動しないので注意。

aegisofthelegionイージスの盾 派生

メイジが人気のこのルールで、魔法ダメージが無いことは稀なので大体の状況で役に立つ

アイテムビルドに関しては相手の構成でも変わりますし、自分の役割でも変わるので何とも言えないです。普段使わないチャンピオンで、その基本のビルドが分からない時は、サモナーズリフトのでも良いのでLOLのビルドサイトはたくさんあるのでそこから参考にしても良いですし、ショップのおすすめもたまに変なのはありますが、おすすめ通りにアイテムを買っても問題はないです。

ビルドサイト

LoLBuild.JP

PROBUILDS (※英語)

記事を書いたライター

『e-Sportsはまだまだ日本では浸透しているとは言えないので、マイナーからメジャーになるよう微力ながら皆さんと一緒にe-Sportsを盛り上げていきたいです。』
thumbnail.jpg

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧