【LoL】初心者必見!  サモナースペルの効果を把握しよう!

サモナースペル

「サモナースペル」の効果をちゃんと理解できていますか?

サモナースペルとはどのチャンピオンでも使う事のできるスキルです。サモナースペルは「サモナーレベル」で使う事のできるスペルが増えて10Lvで全てのスペルが解禁されます。

サモナースペルはピック画面で2つまで選ぶことができ、CDが長くCDRの影響も受けないですが、非常に強力なスキルなのでコツなどを憶えておきましょう。

何を選ぶのかは他の人を真似してサモナースペルを選ぶのも良いですが、戦い方でその効果が正しく理解できていないとそのサモナースペルを活かし切れてないかもしれないです。その時の状況とチャンピオンに合ったサモナースペルの選び方、使い方をしましょう。

サモナースペルの効果と特徴

※この色で表示されている文字は意味が分かり難ければ、マウスカーソルを合わせると簡単な意味が表示されます。

Ghostゴースト:CD 210秒

10秒間にわたって移動速度が27%増加し、ユニットをすり抜けての移動が可能。

Distortionエンチャント ディストーション時:CD15%短縮、増加移動速度が27%から40%に増加。


長い時間移動速度が上がるので、ChaseKiteで優秀。

移動系のサモナースペルはフラッシュが使い勝手が良いので全体の採用率が低いが合うチャンピオン自体は多い。

Healヒール:CD 210秒

自身および対象の味方の体力を[75 + 15 × レベル]回復し、移動速度を1秒間にわたって30%増加。35秒間「ヒール」の効果を受けた自身と味方に対しては、体力の回復量が半減する。


味方への回復もあるので2人いるボットのマークスマンが持つことが多い。

回復と同時に移動速度も増加するので汎用性が高く、Midでの採用率も低くない。

Exhaustイグゾースト:CD 210秒

敵のチャンピオンを疲弊させ、2.5秒間にわたって移動速度および攻撃速度を30%、物理防御および魔法防御を10、与ダメージを40%低下させる。


2.5秒間と短い間だが被ダメージが激減できるので、火力の高いチャンピオンに対して効果が大きい。特にバーストが出せるアサシン系に優先して使う場合が多い。

攻撃速度依存の高いチャンピオン相手にも効果が大きいので、使う相手はエンゲージ前には考えておく。

Barrierバリア:CD 210秒

2秒間自身のチャンピオンにバリアを張って115~455 [95 + (20 × レベル)]のダメージを軽減。(チャンピオンのレベルに応じて変動)


ヒールの様に増加移動速度はないが、回復阻害が関係がなく、耐久の値だけ見ればこちらの方が上。一対一でイグゾーストの射程外からバーストを出す相手にはこちらの方が優秀。

Cleanseクレンズ:CD 210秒

敵からの行動妨害やサモナースペルによる効果をすべて解除し、その後3秒間は敵から受けるデバフを65%低減する。


主に軟らかいミッドレーナーで、対面やジャングラーのCCで動きを固められそうな場合に使用される。

ブリンクなどの逃げ性能がないチャンピオンを使うのなら、是非持っておきたい。

Teleportテレポート:CD 300秒(キャンセル時200秒)

3.5秒間の詠唱後、チャンピオンを自陣のオブジェクト、ミニオン、またはワードの位置にテレポートさせる。

Distortionエンチャント ディストーション時:CD15%短縮、使用後3秒間、増加移動速度30%


タワーの体力を削られないように使ったり、Gankする時、Gankされた他のレーンに援護に使ったり使い方は人其々。

対面がイグナイトやイグゾーストが持っていると、戦闘に直接関係ないテレポートを持っている分不利なので注意。

Flashフラッシュ:CD 300秒

射程距離内の指定した位置に、チャンピオンを瞬間移動させる。

Distortionエンチャント ディストーション時:CD15%短縮、使用後1秒間、増加移動速度20%


大体のチャンピオンはサモナースペルの一つはこれ。

瞬間的に移動できるので回避と攻撃に非常に優秀。

相手のフラッシュの有無を把握できると攻め時と帰り時が分かりやすい。味方でも把握できるようにチャットで誰がいつ使ったかを書いておくと尚良い。

Igniteイグナイト:CD 210秒

敵のチャンピオンに火をつけ、5秒間かけて70~410[50 + (20 × レベル)] の確定ダメージを与える。効果時間中、火がついた対象の位置を確認できるようになり、対象への体力回復効果は減少する。


対象の位置が確認できるとあるが、茂みに入られても見えるだけでステルス状態だと見えない

唯一ダメージがあるサモナースペルで、倒し切る時に優秀な攻めの選択肢。

5秒だけだが回復阻害もあるので、自己回復が優秀な相手や“ヒール”持ちにも有効。

確定ダメージなので、イグゾーストのダメージ減少は関係なく与えられる。

Smiteスマイト:CD 15秒(75秒)

対象の特殊なモンスター、中立モンスター、または敵ミニオンに対し、390~1000 [370 + 20 / 30 / 40と順にレベルに応じて増加率が上がる]の確定ダメージを与える。開始から1分25秒後に2スタック目のチャージが可能。


ジャングリングする時の必需品。ジャングルアイテムの派生先でスマイトの効果が変わるものもあるので状況に合わせて派生させる。

stalkersbladeChilling_Smiteストーカーブレード

Gankをする際に成功率を上げたい場合の派生先。特にブリンクがない相手に効果が大きい。

trackersknifeトラッカーナイフ

相手の動き、特にジャングラーの動きを把握したい場合の派生先。自陣の森に入られたくない場合はワードを自陣の森の入口付近に、相手のGank先が知りたい場合はワードを敵陣の森の入口から内部にかけて置くと良い。

skirmisherssabreChallenging_Smiteスカーミッシュセイバー

相手のジャングラーに仕掛ける時に有効な派生先。逆に敵が仕掛けて来そうな時の対策にもなる。

あとがき

こちらが使うサモナースペルを理解するのは当たり前ですが、相手側のサモナースペルを把握している事も大切です。

相手が何のサモナースペルを持ってきているか事前に確認して、相手が使った時に初めて気づいたなんて事はなくしましょう。

記事を書いたライター

『e-Sportsはまだまだ日本では浸透しているとは言えないので、マイナーからメジャーになるよう微力ながら皆さんと一緒にe-Sportsを盛り上げていきたいです。』
サモナースペル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧