LJLへの出場を決めたのはSCARZ! RJが無念の脱落

LJL

本日4月1日、Riot Gamesの提供する『League of Legends』のプロリーグLeague of Legends Japan League 2016(以下 LJL)のSummuer Splitへの出場をかけて、LJL古参チームのRascal Jesterと事実上の2部リーグでLJL Challenger Series(以下 LJLCS)を2位通過したマルチゲーミングチームSCARZの対戦LJL 2016 Spring Promotion Seriesがおこなわれました。

先日3月31日にはLJL出場中のチームBLACK EYEとLJLCS1位通過のDragon Fly Gamingの試合があり、BLACK EYEが勝利し夏の残留を決めただけにRascal Jesterも先輩としての意地を見せたいところ。

試合内容はお互いにひかない状況の中2ゲームずつ勝利を獲得した最終ラウンド5戦目。ゲームも拮抗したまま進み一進一退の攻防が続いていましたが、最後に粘り勝ちをしたのはSCARZでした。

これによりLJL 2016 Summer Spritに出場するのは以下の6チームになりました。

DetonatioN FocusMe
Rampage
7th heaven
Unsold Stuff Gaming
BLACK EYE
SCARZ

4月10日にはSpring Splitの優勝を決めるLJL 2016 Spring Split Finalが国立代々木競技場 第二体育館でおこなわれます。

ますます熱くなるLJLに目が離せませんね!

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
LJL

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧