【LoL】初心者向け! サポートの方法を役割別で憶えておこう!

thumbnail.jpg

サポートができるチャンピオンというのはどういったチャンピオンかわかりますか?

役割のタグにサポートというのがありますが、これが付いていてもSyndraシンドラのように必ずしもサポートができるとはならないです。逆にBlitzcrankブリッツみたいにサポートでしか殆ど見ないのに役割のサポートのタグが付いてないチャンピオンもいて、これはあまり参考にはならないです。

サポートチャンピオンといってもいろいろなサポートの仕方がありますが、今回は大まかに分けた種類別で主な役目を知り、サポートが何をやればいいのか、どういうものかを知っておきましょう。

サポートチャンピオンの分類分け

Sustain(サステイン)

主なチャンピオン:SorakaSonaJannaなど

味方に回復やシールド、バフなどを与えれるサポートらしいサポート。

特定の敵から味方を守るのに優秀なチャンピオンですが、自分が脆いので狙われるとスキルを自衛に使ってしまわなければならないので、狙われないように注意。

相手がファイターやアサシン、メイジなどで守り方に得意不得意があるので、もし特定のチャンピオンから守りたいのなら適切なサポートチャンピオンを選んだ方が守りやすいです。

特定の敵チャンピオンの対処 例)

ファイター→移動バフ、スローなど

アサシン→シールド、Hard CCなど

メイジ→シールド、回復など

Initiate(イニシエート)

主なチャンピオン:ThreshBlitzcrankLeonaなど

相手を捕まえる性能に長けていて、味方のキルを取るきっかけを作りやすいサポート。

相手のキャリー陣を捕まえて、味方と一緒にダメージを与えれると非常に有利になれますが、相手のタンクを捕まえるのはあまり有効ではないです。特にHook系のチャンピオンが味方のほうに敵タンクを引き寄せるのは、逆に不利な状況になりやすいので注意。

序中盤のRoamはリスクもありますが、Gankが強力で試合を積極的に動かしやすい。

Tank(タンク)

主なチャンピオン:AlistarTahmKenchBraumなど

サポートは防具を積んでも、特に中盤辺りは中途半端な硬さになりがちですが、序盤から十分な硬さを持っているサポート。

その硬さから集団戦で最前線にいても良いですし、味方のキャリー陣を守っても良く、立ち位置に縛られず状況に合わせれます。

集団で移動する時は味方の先頭に立ってワードで視界を取ったり、逆に追われている時は最後尾に立って味方の壁になってダメージを肩代わりできるようにして味方を守るようにしましょう。

Mage(メイジ)

主なチャンピオン:BrandVelKozZyraなど

味方を直接守らずに、主にPokeなどで相手に多くのダメージを与えて近寄らせないサポート。

ダメージが低いと意味がなく、アイテムはワード以外は武器のほうを優先させるので、サポートというよりはボットレーンにいるCSを取らないメイジと言った感じです。

本来のサポートの役割をあまりできない為、味方は育ちにくい、ダメージが出し辛い環境になりやすいので、その分普通のサポートには出せない多くのダメージを出すことが重要になってきます。

まとめ

今回は分類と一緒に主なチャンピオンも紹介していますが、LOLのチャンピオンの性能を覚えている方はお気付きでしょうが、複数に分類分けされるチャンピオンもいます。

Aliアリスターはタンクではありますが、距離は短めですがイニシエートもできますし、微量ですが回復も行えます。Sonaソナはサステインに長けたチャンピオンですが、レーン戦だけで言えばメイジのようなダメージを出すこともできます。

Sustain Initiate Tank Mage
Sustain ×
Initiate ×
Tank × ×
Mage ×

複数の分類持ちがいるので、あまりこの表は正解とは言えないですが、レーン戦での大まかな相性表です。例外も当然います。

ボットレーンは2チャンピオンずついるので、相性が多少悪くても何とかなる事もありますが、得意不得意な相手も知り、状況に合った判断をしましょう。

記事を書いたライター

『e-Sportsはまだまだ日本では浸透しているとは言えないので、マイナーからメジャーになるよう微力ながら皆さんと一緒にe-Sportsを盛り上げていきたいです。』
thumbnail.jpg

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧