【LOL】サポートのすゝめ おすすめゴールド増加アイテム【第一回】

thumbnail.jpg

サポートというポジションはつまらないや難しいなどの理由から、LoL内で一番不人気なポジションと言われることがあります。

しかし、不人気だからと言って不必要でも影響力が少ない訳でもないです。LoLでサポートは一般的にゴールドが一番稼げないですが、それでも活躍できるようにしてあるのがサポートチャンピオンです。レーン戦で負けてしまってアイテムが少なくても、ある意味コンスタントに働き続けることが可能なポジションとも言えますね。

終始活躍できる重要なポジションで、味方と協力することで本領を発揮するので、勝利の決め手になりやすい集団戦の鍵にもなりやすい。これがサポートです!

他のポジションと違うところが多いので、今回は初心者はサポート入門で、経験者は再確認として基礎から覚えておきましょう!

ゴールド増加アイテムの選択

サポートはミニオンでゴールドを稼がない代わりに、ゴールド増加アイテムで稼ぐことになります。チャンピオンによっては複数の選択肢になるので、そのときのプレイスタイルで選んでいきましょう。

エンシェントコインエンシェントコイン

特徴

大体のチャンピオンに万能で合うアイテムだが、他のゴールド増加アイテムと比べて魔力や体力が上がらないため、レーン戦での戦闘力で劣る。

ミニオンの近くにいるだけでゴールドは稼げるので、安定してゴールドが稼げる

最終派生の超越のタリスマン超越のタリスマン味方の集団でのエンゲージやディスエンゲージで有用

レリックシールドレリックシールド

特徴

サポートの中でも主に近接タンクが積むアイテム。

効果で倒したときはそのミニオンと同じ額だけゴールドが味方が手に入るので、砲台ミニオン>近接ミニオン>遠隔ミニオンの順で効率が良い。ただしミニオンを攻撃するときに、多くのダメージを受けそうなら無理せず手前のミニオンを倒すか、少し待つ必要がある。

体力回復効果もあるので、味方と自分がも体力が満タンなら、スタックを使い切らずに待っていた方が大ダメージを受けたときのリカバリーがしやすい。

最終派生のフェイス・オブ・マウンテンフェイス・オブ・マウンテンキャリー陣に使うとアサシンからのバーストから守りやすく前衛のファイターなどに使うとスローを多くの敵に当てやすいと汎用性が高い。体力を上げるとシールド量が増えるが、だからといってアイテムで体力を優先的に上げたりはしなくて良い。

スペルシーフエッジスペルシーフエッジ

特徴

サポートの中でも主に遠隔チャンピオンの魔力レート持ちが積むアイテム。

上手くいけばゴールドは多く稼ぐことが可能だが、無理をして攻撃しに行くと逆に大ダメージを受けてしまうこともあるので、安全優先で相手に攻撃をいれるようにしよう。

最終派生のフロストクイーンクレイムフロストクイーンクレイムGankの様な少人数を捕まえるときに有用視界がないところに行くときも使用することで敵のサーチができるので、心配なら使っておこう。

瞳派生ってどうなの?

瞳というのは上記の3つの派生先の超越のタリスマン超越のタリスマン、フェイス・オブ・マウンテンフェイス・オブ・マウンテン、フロストクイーンクレイムフロストクイーンクレイムとは別の派生であるオアシスの瞳オアシスの瞳、イクイノックスの瞳イクイノックスの瞳、ウォッチャーの瞳ウォッチャーの瞳のことです。

オアシスの瞳オアシスの瞳

エンシェントコインエンシェントコインという序盤が弱めなアイテムを積む場合は超越のタリスマン超越のタリスマンの発動効果目当ての部分がほとんどなので、積むケースはほとんどない。

イクイノックスの瞳イクイノックスの瞳

相手にバーストがないときや、自分のチャンピオンで守り切る自信があるならこちらに派生しても良い。レリックシールドレリックシールドはタンクチャンピオンの場合が多いので、早めに他のアイテムでより硬くできるのも利点。

ウォッチャーの瞳ウォッチャーの瞳

フロストクイーンクレイムフロストクイーンクレイムは少人数戦で活躍できるアイテムなので、少人数戦を想定せず、早くに次のアイテムを完成させたいときに積む。

共通の利点

瞳派生はサイトストーンサイトストーンとの合成なので、安価でアイテム欄も一つ空けることができる

ルビーサイトストーンルビーサイトストーンと同じくワードを4つまでワードをチャージできるので、早めに視界を広げることができ、少人数戦が起こりやすい序中盤で相手の動きがわかり早めの対応がしやすくなる。

あとがき

初心者のよくある質問ははどちらの方が強いアイテムなのか? というものですが残念ながら利点がそれぞれ違うので、答えはありません。アイテムの中でもゴールド増加アイテムはどれも汎用が効きやすいものなので、毎回相手を見て選ぶ人がいれば、好みでほとんど固定で積む人もいます。

大切なのはそのアイテムの利点を生かすことにあるので、効果をしっかり把握して状況に合わせて使えるようにしましょう!

記事を書いたライター

『e-Sportsはまだまだ日本では浸透しているとは言えないので、マイナーからメジャーになるよう微力ながら皆さんと一緒にe-Sportsを盛り上げていきたいです。』
thumbnail.jpg

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧