サンフェアリーズも大興奮の「クロスファイア8周年記念大会」決勝大会レポート!

クロスファイア

4月23日に東京・四谷で開催された「第3回GAMING LIVE in 東京」の中でおこなわれた、『クロスファイア』の全国大会「CrossFire Champion Ship 2016 season1」の模様をお伝えします。

イベント概要

第3回GAMING LIVE in 東京
主催:KoCoA
協力:駐日韓国大使館韓国文化院
   韓国コンテンツ振興院
   KT Japan
実行委員:株式会社UtoPlanet
     株式会社ゲームモンスター
     CNCStream株式会社
協賛:Razer
   MSY株式会社
   GALLERIA
   ベンキュージャパン

クロスファイアとは

クロスファイアCross Fire)は、韓国のSmileGateが開発した、オンラインマルチプレイファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)。韓国をはじめ、日本、中国、ベトナム、フィリピン、北米地域およびイギリスでサービスが行われている。

日本での運営は株式会社UtoPlanetが行っており、2008年2月23日にはオープンサービスが、2008年5月1日に正式サービスが始まった。

ウィキペディアより転載

決勝大会制したのはiNsanes

優勝したiNsanesのメンバーたちと送られた優勝トロフィー

決勝大会に出場した
Feeder
えびふらい
☆富士そば☆
iNsanes

以上の4チームの激闘を制したのはiNsanes。準優勝が☆富士そば☆でした。

実況のOooda氏と解説のYamatoN氏

決勝戦の最終ラウンドにはスーパープレイも飛び出し、実況解説のOooda氏、YamatoN氏含め会場を大いに沸かせました

終了後にはイベントも?

サンフェアリーズによるライブ

e-Sportsアイドル サンフェアリーズ

当日イベントのゲストとして出演していた、当サイトでもご紹介しているe-Sportsアイドル「サンフェアリーズ」によるライブがおこなわれ、参加した選手や観戦客も疲れを忘れて楽しんでいました。

豪華景品が当たるじゃんけん大会

じゃんけん大会では協賛企業からの提供品の他に、サンフェアリーズの特性色紙などもプレゼントされました。

最後には全員で写真撮影

みなさんお疲れ様でした!

世界大会の開催も発表

イベントの最後に運営からの重大発表として、クロスファイア世界大会の開催が発表されました。

日本国内予選でも賞金総額は200万円を予定しており、規模の大きな大会になる事が予想されます。
詳細は追って発表とのこと。楽しみですね!

参考リンク

第3回GAMING LIVE in 東京 公式ページ
クロスファイア 公式

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
クロスファイア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧