【LOL】サポートのすゝめ 役割別でダメージ交換の仕方【第二回】

thumbnail.jpg

サポートのすゝめ前回はゴールドアイテムに触れました。今回はダメージ交換の仕方についてです。

サポートの中でもレーンで強いチャンピオンと言われてもいまいちしっくりこない事はありませんか? これは非常に簡単で、どこのポジションでも同じくダメージ交換で相手より上回れやすいかです。これだけ聞くと難しいことは何もないですが、サポートが他とは違うのは2対2を前提としたダメージ交換が強いチャンピオンになります。

例えばサポートチャンピオンの中でダメージの高さだけ見ると、Brandブランドやヴェル=コズヴェル=コズなどがかなり高いです。ですが、それはサポートチャンピオン単体での話でソラカソラカの回復やアリスターアリスターのHard CCによる妨害などがあると味方ADCの攻撃と合わせるとダメージ交換で上回る事も可能です。要するにダメージ交換の仕方が大事なのです。

今回はチャンピオンタイプ別で得意なダメージ交換の仕方を覚えておきましょう!

ダメージ交換の仕方

共通

ダメージ交換の際に狙うのは基本はADCになります。敵ADCの体力を減らせれば、プレッシャーを与えるだけで下がらざるをえないので、CSを取るのを妨害しやすくなり徐々に有利を取れてきます。

サポートチャンピオンを弱らせるのが駄目なわけではないですが、ADCを弱らせたときのほうが恩恵が大きいのと、例え防御が低いサポートチャンピオンでもスタート時点で体力ポーション体力ポーションをADCより多く持っているのですぐに回復されてしまいます。

倒し切れる場合は狙っても良いですが、一番駄目なのは狙う相手がバラバラになる事です。しっかりピンを鳴らすなどで狙う相手を統一しましょう。

Sustain(サステイン)

主なチャンピオン:ソラカソナジャンナなど

自分が出すダメージが少ないので味方ADCが主なダメージ源になります。

相手と同じように一緒に敵ADCを狙ってもダメージで勝てない場合があるので、味方ADCに補助のスキルをかけて、自分は相手サポートが味方ADCに手だしをしないように、CCで妨害してください。敵サポートにスキルを撃つのは妨害系だけで、通常攻撃やダメージスキルは敵ADCのほうを優先に使います。敵と味方のADCだけがダメージ交換している状態がベストです。

敵の間に割って入るとより味方ADCを守る事が可能ですが、自らも硬くはないのでそのまま倒されない程度にしておきましょう。

Initiate(イニシエート)

主なチャンピオン:ThreshBlitzcrankLeonaなど

こちらから仕掛けないと一方的なダメージを受けやすいので、イニシエートできなくても序盤から強気でレーニングしてください。

ダメージ交換は基本はイニシエートの際におこるので、できれば敵ADCですが敵サポートが硬くなければそちらでも構わないです。敵サポートにイニシエートスキルを当てた場合も敵ADC味方ADCと狙える位置なら、敵ADCに狙いを変えて味方にそれを伝えるピンを鳴らしましょう。

Tank(タンク)

主なチャンピオン:AlistarTahmKenchBraumなど

ダメージ交換において射程が短い為に先制を取られやすいので、茂みを利用して一方的に攻撃を受けないところでなるべく前に出て、相手にプレッシャーを与えるのと同時に味方ADCが狙われてもすぐに対応できるようにしておいてください。

味方ADC敵ADCの間に立つように敵ADCに張り付いて、自由に動けさせないようにしましょう。

Mage(メイジ)

主なチャンピオン:BrandVelKozZyraなど

射程を活かし、一方的にスキルを使い相手の体力を削ってください。

味方ADCを守る力が低いチャンピオンが多いので、味方ADCが絡まないようなダメージ交換が理想です。ただ、やはり敵にHard CCが当てた時は味方ADCも存分に火力が出せるので、もし2対2のダメージ交換が発生した場合は大事にHard CCを狙っている敵チャンピオンに当ててください。

まとめ

それぞれの得意なダメージ交換の仕方を一言で表すと

Sustain(サステイン)​

敵味方のADCだけのダメージ交換が得意。立ち位置もADC同士が正面にくるような位置関係にした方が良い場合が多い。

Initiate(イニシエート)

敵に張り付いてのダメージ交換が得意。イニシエートした後も狙いを統一させるのが大事なので、スキルを当てた相手に固執しないように。

Tank(タンク)

敵に張り付いてのダメージ交換が得意。張り付き辛そうなら無理をせず、無駄なダメージを受けないようにする。

Mage(メイジ)

一方的にダメージを与えるのが得意。体力差を先に作らないと、ADCが狙われた時に守る術が無くすぐに倒されることもあるので、敵のどちらでも良いので相手の体力を削り、前に出さなようにする。

チャンピオンでダメージ交換の得意な場面が違ったりするので、一概にこのチャンピオンがレーン最強とは言えないですが、メイジ系は状況に縛られ難く、単純にダメージが高いので一般的にはレーンでは強いと言われています。ただし、それも穴がないわけでもないので、どんなサポートでも有利な状況を作り出して勝利を掴みましょう!

記事を書いたライター

『e-Sportsはまだまだ日本では浸透しているとは言えないので、マイナーからメジャーになるよう微力ながら皆さんと一緒にe-Sportsを盛り上げていきたいです。』
thumbnail.jpg

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧