「Unsold Stuff Gaming」 – e-Sportsプロチームスポットライト

USG

League of Legends』のプロリーグである「League of Legends JAPAN LEAGUE 2016(以下 LJL)」春季レギュラーシーズンを、結成後初参加ながら2位で終えたプロチーム「Unsold Stuff Gaming(以下 USG)」に、次期シーズンの目標などを聞いてきました。

チーム概要

一歩先の自分へ―

個性豊かなメンバーが情熱を持ち、勝利を目指す。
売れ残りの集まりというチーム名ですが、集まったメンバーの実力は確かなもの。
そしてファンを大事にし交流を忘れません。
選手、サポートスタッフが一つずつ成長しより良いものを作り出そうとする姿勢。
それがUnsold Stuff Gamingです。

Unsold Stuff Gaming公式ページより転載

売れ残りの選手たち?

(左から)Enty選手、CLOCKDAY選手、apaMEN選手、Haretti選手

昨シーズンLJLに出場していた各チームを脱退したメンバーをメインに構成されたUSG。“売れ残り”を意味する名前の彼らですが、たとえ負けた試合でも1ゲームは取得する事がほとんどで、新規チームでありながらも古参チームと対等に渡り合えることを証明しています。

チームインタビュー

USG代表 高橋氏

昨シーズンの総評をお願いします

昨シーズン中の選手たちは、どのチームにも引けをとらない戦いを見せてくれました。初めのうちは学校や仕事で時間が取れない状況が続いた中、そのような戦いができたことは選手自身の自信にも繋がっています。

今はゲーミングハウスでフルタイム制の安定した練習をおこなっているので、来シーズンではさらに結果を残せると思います。ご期待ください。

意識しているチームはありますか?

やはり「DetonatioN FocusMe」ですね。LJLを無敗で勝ち抜き、IWCIでも善戦をした彼らは1つの目標だと思っています。

無敗の彼ら相手でも1マッチは勝利できていますから、勝てないということは無いと思っています。次のシーズンでは彼らを倒し、我々USGが世界へ行きます。

チームリーダー apaMEN選手

チームリーダーのapaMEN(あぱめん)選手

リーダーから見て、チームの様子はどうですか?

結成後間もないチームですが、本当に仲が良いですね。LJL出場チームの中で一番メンバー間の仲が良い自信があるので、個人の力量もそうですがチーム力で勝負します。

そもそもリーダーって何やるんですか?

んー……。いや、特に何もやってないですね(笑)。ただ普段あまり話さないんですが、チームの雰囲気を良くしたり何か決める時にビシッっと話すと、みんな聞いてくれますね。

全体を通して

ファンに期待して欲しいことは?

大会出場に向けて結構大きな変更を予定しています。開幕戦を楽しみにしていてください!

それと次のシーズンは、ファンサービスをさらに多くおこないます! つい最近まで開催していた“USGタオルプレゼント”の企画も大好評だったため、今後も開催する予定でプレゼントの増量も検討しています。

最後になりますが、ファンの希望が多ければグッズの生産や販売も検討します。「こんなグッズが欲しい」などの要望は、どんどん取り入れていきたいと思っていますので、チームの公式ツイッターやオフィシャルウェブサイトからお気軽に教えてください!

みんなでバーベキュー

美味しい食材をメンバーが分担して調理

取材でゲーミングハウスを訪れた日には、当日にいたメンバー4名と代表の高橋氏でバーベキューを楽しんでおり、apaMEN選手も言っていた仲の良さというものを実際に感じました。

私も一緒にと誘ってもらい美味しいバーベキューをいただき、取材と言いながらも楽しいひと時でした!

たまねぎはこれだけ入って500円なんだとか

チーム結成後間もないにもかかわらずレギュラーシーズンを2位で終えたUSGの、来シーズンの活躍にも期待させてくれる取材になりました。リザーブは募集しているようなので、興味のある方は是非問い合わせてみてはいかがでしょうか?

参考URL

Unsold Stuff Gamingオフィシャルウェブサイト
Unsold Stuff Gaming公式チームツイッター

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
USG

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧