「ilven」-プロゲーマースポットライト

ilven

『League of Legends(以下 LoL)』のプロリーグである「LoL JAPAN LEAGUE(以下 LJL)」に出場が決まっているプロe-Sportsチーム「SCARZ」LoL部門所属のプレイヤー“ilven”(あいばん)選手へのインタビューです。

ilven選手プロフィール

ilven選手
現在LJL夏季シーズンに出場が決まっている「SCARZ」に所属しているプロプレイヤー

現在は日本語と英語を勉強中だそうです。

選手インタビュー

ilven選手

よろしくお願いします!

よろしくお願いします。

チーム内ではなんて呼ばれてるんですか?

アイバンって呼ばれてます。

SCARZに所属して大変だった事はなんですか?

日本語で伝わらないときは英語もよく使う選手たち

コミュニケーションだと思います、自分は英語も日本語も苦手なので、とても苦労しました。

普段の練習のときとか簡単な英語や日本語は使えますが、どうしてもちゃんと伝わらないので、ゲームの細かい部分でパフォーマンスが発揮できませんでした。

さらにそのあとの反省会でも、自分が思った問題点を言えないことがとてもつらかったです。

確かに言葉の壁はありますよね。では逆にSCARZで良かったことは?

Nova選手が英語を話せることは結構助かっているようです

メンバー間の絆です。敗北につながるようなミスプレイをしても、お互いにあまり責めません。むしろ次につながるように励ましてくれます。

そして反省会ではいろんな意見が出て、それぞれの考えが分かれてもひどい喧嘩にはなりません

理想のようなチームですね。ではプロになろうと決意した理由を聞かせてください。

私がLoLをはじめてから5年が経ちました。そこにあるのはこのゲームに対する情熱です。

そして自分の実力や経験がプロになるには十分だと感じたからです。世界レベルの選手になって、自分の強さを証明したいです。

すごい自信ですね。これからの自分の目標はなんですか?

自分自身に関しては、ファームをするタイミングgankするタイミングをもっと正確に把握することと、視界を今まで以上にコントロールして、チームメイトがちゃんと育つ状況を整えることを目標としています。

またチームメンバーとも、さらにうまくコミュニケーションをとれるように努力します。

ありがとうございました!

まとめ

まだまだ日本語でのコミュニケーションなどに不安を感じているようですが、実力は折り紙つきでチームからの信頼も厚いilven選手のLJLでの活躍に期待です!

所属チームSCARZの紹介記事もありますので合わせて読んでみて下さい!

参考リンク

SCARZオフィシャルページ
ilven選手ツイッター

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
ilven

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧