【LOL】パッチ6.9のサポートアイテムを見てみよう!

thumbnail.jpg

パッチ6.9になり多くの変更があり、目玉のメイジアップデートに気を取られて他の変更を忘れてはいませんか?

その中でも今回はサポートアイテムの変更の解説をしていきます。サポートは今までと同じビルドでも問題はないチャンピオンは多いですが、変更による流行りの変化もあるかもしれないので覚えておきましょう!

パッチ6.9 変更内容

サポートが積むことのあるアイテム

レリックシールドレリックシールド、ターゴンの腕輪ターゴンの腕輪

ゴールド回りが良くなった代わりに体力回復が少なくなりました。体力回復をよりしたければ早めにターゴンの腕輪にしたいところです。

しかし、レリックシールドの時点でもチャージ時間が40秒(ターゴンの腕輪は30秒)になっているので、強化を暫くせずに他のアイテムを優先させる場合は以前よりゴールドが溜まりやすくなっています。

フロストファングフロストファング、フロストクイーンクレイムフロストクイーンクレイム

マナ回復系のアイテムを他にも積むチャンピオンは影響は少な目ですが、積まない、積むけど後の方のチャンピオンはマナが気になる場面が増えてくるかもしれないです。

アテネの血杯アテネの血杯

サポートの中でもメイジ寄りの更にシールド、ヒール持ちに合うアイテムになりました。

ソラリのロケットソラリのロケットなどでも発動できますが、何回も発動できないのでシールドやヒールのスキル持ちのチャンピオンに限られるでしょう。複数同時にシールドやヒールを発動させるスキルをした場合は体力が少ないチャンピオンを優先に回復していると思います(ただしカルマカルマのRからの強化Eなどの対象を取るAoEは使った対象が回復)。

サポートチャンピオンは基本的には威力が低めなので、なるべくスキルを複数の敵チャンピオンを巻き込んで上手くチャージしていきましょう。

個人的ベストチャンピオン:カルマカルマ

ライチャスグローリーライチャスグローリー

味方を移動速度を上げない代わりに他の性能がいろいろと上がりました。

今までは味方へのイニシエート補助として優秀なアイテムでしたが、今は自分だけでイニシエートやキャッチを成功させないといけないので、以前よりも積むチャンピオンを選ぶようになっています。

条件として殆どのサポートチャンピオンにある行動阻害のスキル持ち、そして一人で先行する場合が多く、集中的に攻撃を浴びる事もあるので硬いチャンピオンが良いです。

味方の移動バフがなくなったのはかなりのナーフだとは思いますが、自分にかけるバフの性能はとんでもなく良いので、前よりも合うチャンピオンにとっては強力なアイテムになっています。

個人的ベストチャンピオン:アリスターアリスター

ゾーニャの砂時計ゾーニャの砂時計

基本性能が下がった代わりに値段が2900GになりCDRが10%つきました。

普通のサポートチャンピオンはこれを積む事はないですが、一部前線に安全に留まり続けることが重要なチャンピオンは積む候補にしても個人的に良いと思いました。

ただ安くはなってもサポートにとって2900Gは高めの値段ではあるので、ある程度は積む時間に余裕がある時になってきます。

個人的ベストチャンピオン:モルガナモルガナ

あとがき

パッチノートにはなかったですがミカエルのるつぼミカエルのるつぼの自動効果が新しい調和の聖杯調和の聖杯の自動効果のものに変わっています。場合にもよりますがバフ寄りだと思います。

多分サポートアイテムの中で一番気にしている人が多いのはアテネの血杯アテネの血杯だと思います。個人的な評価は悪くはないのですが、合うチャンピオンが少ないのと、重傷(回復阻害)の仕様変更によりヒール系がナーフになるので難しいところですね。

大きな変更で流行りが変わっている部分が多いですが、自分でビルドを考えたり、他の人のビルドを参考にして新しい環境に対応していきましょう!

記事を書いたライター

『e-Sportsはまだまだ日本では浸透しているとは言えないので、マイナーからメジャーになるよう微力ながら皆さんと一緒にe-Sportsを盛り上げていきたいです。』
thumbnail.jpg

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧