【LoL】新チャンピオン、タリヤってどんな性能? PBEで徹底分析!

thumbnail.jpg

実装予定の新チャンピオンのタリヤですが、どんなチャンピオンか知っていますか?

今回は実際にPBEで見てきた経験でタリヤの性能を解説していきます。ダメージなどの数値はPBE時点では実装までに変更されることもあるので書いてない部分があります。

スキル説明

固有スキル: ロックサーフィン

パッシブ

非戦闘時、壁の近くにいると移動速度が増加する。

壁と言うのはトランドルのEやジャーヴァンⅣのRによって発生する壁でも、非戦闘時であれば移動速度は上がります。

Q: スレッドボレー

q

自動効果: 加工された地面を進む時に移動速度が増加する。

発動効果: 周囲の地面を引き裂き、自由に動きながら、対象の方向に5つの石の欠片を発射する。スレッドボレーを使用すると一帯が数分間、加工された地面に変わる。加工された地面の上にさらにスレッドボレーを使用しても、石の欠片は1つしか発射されない。

スレッドボレーは複数当てた場合はダメージが半減します。加工された地面が残る時間は180秒と長く、移動速度は上がりますが、スレッドボレーが消費マナの半分還元される代わりに単発しか出なくなるので、使えば使うほどダメージを出せる場所が狭まってきます。加工された地面はCDRの影響で短くできるようです(PBE時点では)。

W: サイズミックシャーブ

w

指定した場所をマークし、しばらくすると地面が隆起して、その範囲内にいる敵すべてにダメージとノックアップを与える。地面が隆起する前にサイズミックシャーブを再度使用すると、たとえ壁越しでも、対象を好きな方向に飛ばすことができる。

飛ばしたい方向に飛ばせるので便利なスキルではありますが、使い方に癖があり、少し発生が遅いので素撃ちで当てるのが難しいです。

E: アンレイベルアース

e

前方の地面に岩石をばらまく。その上をダッシュで通った敵は、爆発によるダメージを受ける。数秒後、範囲内に残った岩が爆発して2度目のダメージを与える。

岩石の上はスローになっています。岩石上を移動スキルで通ると追加ダメージが発生し、ノックバックなどでも通ると追加ダメージが発生するので、サイズミックシャーブ(W)や他のチャンピオンとコンボで狙え上手く行けば大ダメージになります。

R: ウィーバーウォール

r

しばらく詠唱してから、指定した方向に向けてマップ内を突き抜ける、らせん状の岩でできた巨大な壁を召喚する。詠唱中にウィーバーウォールを再度発動すると、壁の出現にあわせてその上に乗ることができる。ダメージを受けるか、いずれかの方向に移動すると途中で降りる。

Gankや分断に汎用性の高いスキル。攻撃を当てられると移動は中断されてしまいますが、出はそこまで遅くないので逃げとしての使うことができます。使った瞬間に壁が出るラインが見えてしまい、また遠くなるほど壁が出るタイミングが遅れるので、それを見越して使用する必要があります。壁が出る位置にチャンピオンが立っていれば、寄っている方向に跳ね飛ばします。

どこのポジションのチャンピオン? ポジション別特徴

ミッド

ミッドを想定して作られたチャンピオンなだけあって一番ミッドで使われている気がします。

序盤のLv5までは全てが攻撃スキルでを上手く当てればダメージ効率は非常に良いので、スキルが当てることができれば強めのチャンピオンと言えると思います。特にサイズミックシャーブ(W)で手前に飛ばせると周りに自軍ミニオンが多い状態で有利に戦うことができます。

ただしLv6からはウィーバーウォール(R)がダメージにはならないのでタイマンでの勝負は不利になることが多いです。特にバーストが出し辛く、通常攻撃の射程が525でスキル射程も長くないタリヤはアサシンタイプのチャンピオンには苦しいレーニングになると思います。Gank合わせはサイズミックシャーブ(W)が当たれば強いので味方を呼ぶか、タイミングを見てウィーバーウォール(R)で他のレーンにGankに行きましょう。

ジャングル

ジャングル内のモンスターを引きながら倒すのに長けていて、Gankも強力なので人気です。

スキルが揃っていない一周目はモンスターを倒すのが辛いですが、一回リコールした後からは比較的安定してジャングルを回ることができます。加工された地面と固定スキルのロックサーフィンのお蔭でジャングル内での移動が早く、相手より先手が取りやすいです。

ブリンクが無いチャンピオンに対してのGankの成功率が高いのでブリンクの無いチャンピオン、特にフラッシュが無い相手を狙うとキルまで狙いやすいです。

サポート

使う人は少なめですが偶にいます。

サポートとしてはCCが少なく、ダメージも普通です。ただ、サイズミックシャーブ(W)で敵ミニオンの有無が関係なく自軍側に引き寄せができるので、2対2で勝てる状態ならプレッシャーは大きいです。また、ジャングル内での移動が速いので序中盤からの他レーンへのGankで有利を取ることで、試合を積極的に序盤から動かして、味方と自分を育てる選択になると思います。

アイテム

PBE時点では人によってビルドにばらつきが大きく、これといった基本ビルドは紹介できないですが、リーライ・クリスタルセプターリーライ・クリスタルセプターを殆ど人が積んでいます。

当てるのが難しめで重要なスキルであるスレッドボレー(Q)の連射とサイズミックシャーブ(W)が当てやすくなるので、合っているアイテムと言えます。しかし、バーストに弱めの性能からまずはゾーニャの砂時計ゾーニャの砂時計アビサルセプターアビサルセプターなどの防御寄りのアイテムを優先させている場面が多いようです。

あとがき

個人的なタリアの印象としてはRがダメージではないので、集団戦でダメージソースとしては微妙だと思っていましたが、思ったよりもアンレイベルアース(E)が複数回当てれるとダメージが出て戦い方次第なのかなといった感じです。全体的に癖が強く、難しめのチャンピオンだと思いますが、ポテンシャルは高いので回数を熟し練習する程強くなれるチャンピオンです。

記事を書いたライター

『e-Sportsはまだまだ日本では浸透しているとは言えないので、マイナーからメジャーになるよう微力ながら皆さんと一緒にe-Sportsを盛り上げていきたいです。』
thumbnail.jpg

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧