LJL 2016 Summer Splitが5月25日に開幕! 開幕戦を勝利したのは7th heaven

LJL

Riot Gamesが運営するオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の公式プロリーグ「League of Legends JAPAN LEAGUE」(以下 LJL)が昨日から開幕しました。

緒戦は7th heavenが先輩としての意地を見せる

BO3(2ゲーム先取)でおこなわれるラウンド1は、今シーズンから出場を果たすSCARZと2015年のLJLから連続出場を果たしている7th heavenの対戦でした。

1ゲーム目・2ゲーム目共にSCARZが先手を取り、ゲームを動かしていく展開を見せましたが、後半のマップコントロールや集団戦で7th heavenが持ち直し、どちらのゲームも7th heavenが勝利しました。

7th heavenは今シーズンから韓国人選手の加入も発表しており、コミュニケーションが不安視されていましたが、しっかりと修正できているようです。

SCARZも今後の成長に期待

以前当サイトでアップロードしたSCARZ LoL部門のインタビュー記事では、SCARZに期待して欲しいことを、“これからの成長”だと話していました。

これからラウンドを重ねるごとに成長していくであろう、新チームの動向にも目が離せません。

次の対戦は5月27日(金)18時から

ラウンド1のマッチ2は王者DetonatioN FocusMeとBlackEyeの対戦で、5月27日(金)18時からおこなわれます。

昨シーズンで無敗だった王者に、最下位ながらも入れ替え戦で意地を見せLJLに残留し、今シーズンでは大きくロースターを入れ替えたBlackEyeがどこまで喰らいつけるのかに注目です。

参考リンク

LJLオフィシャルウェブサイト

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
LJL

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧