ゲーマーならみんな持ってる?オススメSteamゲーム3選!シングル編

steam

こんにちは、恍惚のてぃらみすです。

今回は、空き時間に一人で楽しめる、オススメのSteamゲームをご紹介します。

 

別の記事でみんなでワイワイ楽しめる、オススメSteamゲームの紹介もしております!

是非遊ぶ人数に合わせて、色々と試してみては?

『ゲーマーならみんな持ってる?オススメSteamゲーム3選!マルチ編』

 

最近、Webmoney決済の追加や洋ゲーの浸透から日本でもSteamゲーが流行りつつありますが、あまり流れについていけない、もしくはこれからSteamを始めようと思っている方々に僕おすすめのゲームをシングル、マルチ別で3つずつ選びました!

 

一応僕は今年でSteam歴7年で、所持ゲーム数も380本とそこそこのSteamゲーマーだと自負しているので、今回の内容はわりと自信があります!(実は380本のうち半分以上は消化しきれていません笑)

 

・The Binding of Isaac / The Binding of Isaac: Rebirth

S_Isaac_title

発売日: 2011年9月29日 / 2014年11月5日

パブリッシャー: Edmund McMillen / Nicalis, Inc.

定価: 498円 / 1480円

日本語化: なし

 

☆ポイント:運要素が多く敵も手強いが、中毒性が高いゼルダの伝説風ローグライク

天からの幻聴を聞いた母が突然殺人鬼になり、母から逃げるためにダンジョンへ逃げたアイザックの物語。ちなみに元ネタは旧約聖書なんだとか。

日本のゲームで例えると、ゼルダの伝説のゲームシステム+風来のシレンのダンジョンというとわかりやすいかもしれません。

 

このゲームの面白いところは多彩なアイテムとリプレイ性で、アイテムは必ずしも全て良い効果があるわけではなく、使用効果も書いていないので実際に使ってみて(もしくは調べてみて)体で覚える必要があります。

ダンジョンも風来のシレンのように完全にランダムなので運要素もかなりある上に、敵もなかなかクセが強い攻撃をしてくるので全体的な難易度は高めなゲームです。


S_Isaac_boss

アイザックの基本の攻撃手段は自分の涙。ダンジョン内で強化アイテムを手に入れると、連射速度や威力などが上がり、最終的にはレーザー光線のようにもなります。

 

ちなみにRebirthは前作のリメイク作品でアイテムやプレイアブルキャラクターの増加、新マップや新要素などが追加されていて、難易度もNormalやHardから選べるようになりました。

Normalでもアイテムの数などから、難易度は前作の方が低めなので、体験版をプレーしてみる→前作をプレーする→最新作をプレーする という流れが個人的にはおすすめです。

(体験版URL→http://www.newgrounds.com/portal/view/581168

 

また、少し注意が必要なのはかなり異形なモンスターが出現したり、汚い描写などエグい表現が多めにあるのでちょっと注意が必要です。
S_Isaac_poopfly

例の大きいブツにたかるハエ(敵キャラ)など、このような描写はこのゲームでは日常茶飯事。


(ゲーム内スクリーンショットは全てRebirthの物です。)

 

・Euro Truck Simulator 2

S_ETS2_Title

発売日: 2013年1月17日

パブリッシャー: SCS Software

定価: 2480円(複数のDLCあり)

日本語化: 公式日本語化あり

 

☆ポイント:実際の道路交通法に従って、EU各地を運転できる運転シュミレーター

 

プロのトラック運転手になってEU内に荷物を運ぶだけのゲームです。本当にそれだけです。
S_ETS2_map

EU内に荷物を運ぶだけ、と言ってもかなり広めです。またDLCを追加するとチェコ、スロバキア、ハンガリー、ポーランドなどの東欧地域やノルウェー、スウェーデンなどスカンジナビア半島などの地域まで拡張できます。

 

最初は持ち資金が足りないので、自分のトラックを買うために運び屋をしてお金をためて行き、ゆくゆくは自分の運送会社を大きくしていくのが目標です。

これだけを聞くと会社経営ゲーか?と思ってしまうのですが、このゲームの1番面白いポイントは運転の空気感がリアルで、

・信号無視をすると罰金

・事故を起こして横転を起こしてしまったら、ロードサービスに電話をかけて最寄りの修理センターまで運んでもらう(もちろん有料)

・スピード測定器にスピード違反が見られてしまったら罰金

・一般車とかすっただけで罰金

と現実世界で運転しているのか…と錯覚させる程です。

どんどんルール違反をすると、それだけ負債がかさんでいくので、自分の会社を大きくできない→稼げない→負債が返せない…と負の無限ループに陥るので真面目に運転する必要があります。
S_ETS2_crash

画像のように乗用車とぶつかると罰金が取られます、最初はこれがかなりイタい・・・

 

ですが運転自体も非常に面白く、実際に運転しているのではないかと思えるくらいです。僕自身は実際に車の運転をしたことはありませんが(笑)
例えば、普通の運転ゲーでは他の車は基本的に一定速度で同じ道を走っているだけですが、このゲームでは道を開けてくれたりするAI車も入れば、あまり遭遇しませんが危険運転をしてくるAI車もいます(笑)

またラジオ機能も充実しており、実際の世界各地のインターネットラジオを視聴することが可能です。多くのジャンルの放送があるので、本物のBBCニュースを聞きながらドライブ、またイケイケな曲を流しながら高速道路を走るなんてことも可能です。


Rockジャンルのラジオを流しながら2分半ほど道路を走ってみました。ゲーム内は深夜なので車の通りがあまりありませんが、大体のゲームの雰囲気がわかると思います。

 

一応シングルのゲームに分類したのですが、MODを導入するとマルチプレーもできるようです。ゴールデンタイムの市街地の交差点は、多くのトラックで混雑していて事故も多発しているんだとか。

 

・The Elder Scrolls V: Skyrim

S_Skyrim_title

発売日: 2011年11月11日

パブリッシャー: Bethesda Softworks

定価:1980円(DLC3種+本体込みのLegendary Editionは3980円)

日本語化: 公式日本語化あり

 

☆ポイント:メインクエストを進めなくても、自分の好きなように冒険ができる箱庭系アクションRPG

 

非常に自由度が高く、広大な世界を冒険できるThe Elder Scrollsシリーズの第5弾。

RPGに必ずといっていい程あるメインクエストも一応存在しますが、それらに縛られないプレーができるのが特徴のゲームです。

S_Skyrim_gameplay

行けない場所が基本的に存在しないので、遠くに見えている雪山の頂上に登って景色を一望、なんてこともできます。

また、パラメータも普通のRPGには10個程度しかありませんが、このゲームは250個程あり好きなように自分のキャラを育成することが可能です。

必ずしも正義のために冒険をするプレイヤーにならなくてもよく、暗殺者や悪人として生きていくことも可能なのも面白いです。
逆に一般人として狩りや採取、薪割りをして収入を得る農民のような生活をすることもできます。

S_Skyrim_lockpick

他人の家の鍵をピッキングして侵入し、金目の物を頂戴するという盗人プレーもできます。またピッキング能力もキャラのパラメータの一部として存在しています。

 

そしてPC版の一番大きな利点としてMODの導入が可能な点があります。

グラフィックの向上用、武器や魔法の追加、インターフェイスの追加、新しい土地の追加やムフフなMODまで充実しています

 

ちなみにこのゲームは中世の世界観ですので、基本的に武器は剣や弓などといった昔の武器がメインです。

中世ではなくて現代版がいいな、とか銃などを使いたい…と思った場合は同じパブリッシャー、Bethesda Softworksから発売されている核戦争後の世界を舞台としたFalloutシリーズがおすすめです。

S_Skyrim_FO4Title

昨年11月に発売された最近作のFallout4は核戦争後のアメリカを舞台としたゲーム。根本的なゲームシステムはSkyrimとあまり変わりません。実はSkyrimとFO4のどちらを記事の内容にするかすごく悩みました

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?少し前にSteam年末年始セールが終わってしまいましたが、これらは定価でも十分に買う価値のあるゲームだと思います!本当はこれ以外にも紹介したいゲームが多くて、選ぶのに1時間程かかりました(笑)

 

もし質問(他のおすすめゲーなど)などありましたら、コメントや連絡を頂けたら幸いです! 

是非ライターページより、Steamフレンド申請も待ってます!

記事を書いたライター

大きなサイトで記事を書いていくのはこれが初めてです、ですが面白い記事を投稿できるように頑張るので応援よろしくお願いします!
steam

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧