池袋にあるeスポーツ観戦専門のバー「e-Sports BAR GLORE」に行ってみた

GLORE

オープン前からツイッター上などで話題になっていた、eスポーツ観戦専門のバー「e-Sports BAR GLORE(グロアー)」が5月28日についにプレオープンしました。

プレオープンの放送タイトルはRiot Gamesが運営する『League of Legends』で、日本でおこなわれている公式プロリーグ「League of Legends JAPAN LEAGUE 2016 Summer Split week1 match3」USG vs RPGの試合の配信が流されており、来店していたお客さん全員で盛り上がっていました。

落ち着いた外観と店内

カウンター席の前には大きなモニターが2台

入り口を入ってすぐに目に付いたのは7席あるカウンター席と、大きなモニターが2台でした。一角には2人用のテーブル席が4つあり、テーブル席用にもモニターが配置されていました。テーブルは移動することもでき、4名でも一緒に楽しむことができました。

奥にはさらに落ち着いて観戦ができそうなソファー席もありました。それぞれのモニター横にはスピーカーがあり、店員が音量バランスにも気をかけてくれるなど、あくまで観戦をメインに考えた嬉しい心配りも良かったですね。

他のお店とは一味違う?

まず大きく違ったのはバーにしては珍しく全席禁煙席でした。これは賛否両論ありそうですが、吸わない方にとっては嬉しいポイントです。

お客さんの中にどこかで見た方が居ましたが、以前当サイトでご紹介した「Dual S Gaming」の方々でした

そしてここは大きくオススメしたいポイントですが、“席のチャージ料金が無い”ということ。Dual S Gamingのお2人も大学生ですが、やはり財布を心配すると話しており、お通しが無くチャージ料金をとらないスタイルは、若いe-Sportsファンからは喜ばれると思います。

バーとしてはこれからの発展に期待

コースターにはお店のロゴ

ドリンクメニューやフードメニューは、他のバーや居酒屋ほど種類が豊富というわけにはいきませんが、e-Sportsを観戦するという目的を考えると、そこまで気にならない程度だと感じました。

写真を撮り忘れて先に2つほど減ったから揚げ

オススメのフードメニューを聞いた際に答えてもらった唐揚げは、胸を張って薦めるだけはあり、とてもサクサクでジューシーでした!

ドリンクは来たがマドラーが無かったり、サラダは来たがフォークや箸が無かったりと、初日だからか少し微笑ましい場面も。もちろん、言ったらすぐ持ってきてもらえましたよ(笑)

試合開始頃には満員で入店ができなかった方も?

17時過ぎには満員御礼の看板

15時にオープンしたGLOREですが、18時の大会配信開始が近づくにつれてお客さんの数も増え、17時を回った頃には満員に。来店したものの入店できなかった方もいたようです。

試合開始前はLJLのアーカイブを流していましたが、試合開始後はさらに盛り上がり、良いプレイや危ない場面ではお客さん全員が歓声をあげていました。

お客さんに協力してもらったアンケート 結構均衡してました

同じ趣味をその場に居る全員で楽しむ場に

照明や装飾も落ち着いた色合い

スポーツバーと同じように、ドリンクを片手に話しながら楽しい時間を共有する。そんな場が池袋にできたかなと感じました。

今後e-Sportsのイベントはさらに増えていく中で、「e-Sports BAR GLORE」を利用する方も多くなるのではないでしょうか? 私もきっとよく利用するお店の1つになりそうです。

参考リンク

e-Sports BAR GLORE 公式ツイッター
e-Sports BAR GLOREが明日5月28日プレオープン! |CRAXIA

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
GLORE

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧