ハースストーンのTVCMが放送中 戦略カードゲームの良さを描く

ハースストーン

ブリザード・エンターテイメントはハースストーンの日本TVCM「一発逆転」篇の放送を開始したことを発表しました。CMは6月17日から関東・関西・中京圏などで放送されています。

世間に訴えるのは“一発逆転”の爽快感

ハースストーン

CMでは戦略カードゲームの世界でありえる「一発逆転」の爽快感が、現実世界での「ヒエラルキーの逆転」に置き換えて描かれていて、ゲームの中の称号「レジェンド」を用いた「BE LEGEND.」というタグラインに、ゲームの世界での勝者は現実の世界でももっとリスペクトされるべき、というブリザードの想いが込められているとのこと。

確かにプロゲーマーやe-Sportsのトッププレイヤー達が、さらにリスペクトされることはひとつの夢ですが、果たして。

描かれているのは現実とゲームの逆転

ハースストーン

以下リリースより。

取り巻きを引き連れて出社する、大企業の社長(寺田農)。まわりの社員たちは敬意を込めて、「お疲れ様です」と深々と頭を下げて挨拶します。けれども、そんな社長がひとりのOL(佐藤玲)に出くわした次の瞬間、社長のほうがOLに深々と頭を下げて「お疲れ様です!」と敬意を込めて挨拶。「なぜ!?何が起きた!?」と歌うHIPHOPが流れる中、予期せぬヒエラルキーの逆転現象に驚愕するまわりの人々の様子が次々と映し出されます。最後に、社長とOLがハースストーンを楽しんでいるシーンが描かれ、ハースストーンの世界でOLが社長よりも強いために、現実世界でも社長がOLに頭を下げて敬意を表したのだ、ということが判明します。

まとめ

ハースストーン

e-SportsタイトルがTVCMに登場することはほとんどない中、放送に打って出たブリザード。果たして伝えたかった想いが響くのかどうかにも注目です。

とはいえゲームで負けて社長が部下にお辞儀をするという状況は、今すでにe-Sportsに力を入れている企業だとあり得る話なのかもしれません(笑)

記事を書いたライター

ハースストーン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧