【LOL】6.12はランダムミッドのパッチ!個人的な見解! 後編

thumbnail.jpg

パッチ6.12で大きく変更されたランダムミッド!今回はアイテムやビルド等のお話です。

もうすでにパッチ6.13が来てしまってますが、それ込みでビルドを考えています。私はランダムミッドはチャンピオンの構成と言うのも大事ですが、それ以上にビルドの重要性が非常に高いと思っています。

今回はチャンピオン別では無く役割別で解説するので一部例外なチャンピオンもいますが、ランダムミッドは臨機応変にビルドを変える事が大切なので、自分でビルドを考える力をつけておきましょう。

パッチ6.13のランダムミッドの変更

タリヤタリヤ

Q - スレッドボレー

加工された地面の持続時間140秒 ⇒ 100秒

タリヤは同じ場所で戦うことが多いランダムミッドでは弱い扱いされることが多かったですが、Qの加工された地面の持続時間が短くなってPokeによる大ダメージが狙う機会が増えました。依然としてRが使いどころが難しいですが、前後で分断させたい時はなるべく端の方からRを使うことをお勧めします。

ガーディアンシリーズの評価

ガーディアンガーディアンホーン

コスト950ゴールド

体力150

固定体力自動回復量5秒毎に +20

固定ダメージ軽減率チャンピオンの通常攻撃およびスキルによるダメージを12軽減

かなり強い。これのお蔭で序盤に活躍し辛いタンクやファイターが動きやすくなり、特に自己回復を持ってないチャンピオンにはありがたいものになっています。

ガーディアンガーディアンハンマー

コスト950ゴールド

体力150

攻撃力15

ライフスティール10%

使いにくい。序盤に積極的にエンゲージをして戦うのであれば強いアイテムですが、そのエンゲージをするかの判断はガーディアンガーディアンハンマーを持つチャンピオン(マークスマン等)ではないので敵味方次第で有効に使えるかが決まってしまっています。スタートアイテムのライバルのBFB. F. ソード、セレイテッドダークセレイテッドダークのダメージの高さの差でこちらを優先する人も多いでしょう。

オーブガーディアンオーブ

コスト950ゴールド

体力150

魔力30

マナ自動回復5秒毎に +10

悪くはないです。悪くはないですが、個人的にマナ回復のアイテムはロストチャプターロストチャプターの評価が高く積む機会は少ないです。今のところ私がオーブガーディアンオーブを積もうと思うのはケイルケイルだけです。

役割別スタートアイテムビルド例

スタートアイテム以降のアイテムは相手の構成やチャンピオンによって分岐が違い過ぎるので、自分のオリジナルか他の人のを参考にしてビルドを組み立てましょう。

スタートアイテムの大事なアイテム部分しか書いてないので余ったゴールドは赤ポポーション等に回してください。

タンク

サモナースペル候補:ダッシュフラッシュイグゾイグナイトイグゾ

ダッシュマーク以外のサモナースペルが強化されましたが、強力なイニシエート能力なので以前通りダッシュマークは有用です。それでも他のサモナースペルのバフは活かせれば大きいので自らが強力なイニシエート能力持ち(ザックアムム等)な場合なら他のサモナースペルを選択するのもありです。

スタートアイテム:ガーディアン

以前は素材スタートをする事が多かった私ですが、ガーディアンガーディアンホーンは非常に強力なアイテムです。硬さもありますが、それ以上に体力自動回復が高く、今までと違い序盤から生存能力が高めです。

ファイター

サモナースペル候補:ダッシュフラッシュイグゾイグゾ

ファイターのダッシュマークの目的はイニシエートというよりブリンクやフラッシュフラッシュで離れられた時の追撃用。フラッシュフラッシュは抜いても良いですが瞬時で逃げる事ができなくなるので注意。

スタートアイテム:ガーディアン or 最初に積むそのチャンピオンに合った武器の素材

以前までは最初に武器を積んでもキルを取れずに倒されてしまうと、中盤から立ち直すのが厳しかったです。今はゴールドの手に入る速度が早く、倒されてもLv差は付きにくいので防具スタートで安定させるより、武器を積んで積極的にキルを狙うのが良いと思います。

ですが、武器スタートは相手とのエンゲージができて初めて役に立つので、相手チームの方が射程で圧倒していたり、エンゲージ手段が味方に無ければ防具スタートで最初の一回倒されるまではタンクの様に立ち回りゴールドを稼ぎましょう。

メイジ、サポート(ヒール、シールド持ち)

サモナースペル候補:フラッシュクラリティイグゾダッシュヒール

クラリティクラリティパッチ6.12の変更のサモナースペルの中で唯一CDが少なめのバフでしたが、自身の回復量が増えて回転数が増えるのは周りのサモナースペルと比べてもバフ気味な変更だと思っています。ただチーム内で何人も持っても仕方が無いので2人までに留めておくように意識しましょう。

スタートアイテム:ロストチャプタースペルシーフエッジ

メイジは好みでビルドが別れる部分が多いと思っているので、今回は私個人の汎用ビルドですが自分で合ったのを探すことをお勧めします。

基本的にはスペルシーフエッジスペルシーフエッジのほうを先に派生先のフロストクイーンクレイムフロストクイーンクレイムにしています。

ロストチャプターロストチャプターは殆どのメイジに合っており、Lvの上がり方が以前よりも早くなったのでより優秀なマナ回復アイテムになっています。後々派生先のモレロノミコンモレロノミコンにしますが、自動効果が変わりLvアップではマナが回復しなくなるので注意です。

マークスマン

サモナースペル候補:ヒールフラッシュクラリティイグゾgo-suto baria

ダッシュマークを活かす場面もなくはないですが他と比べると少ないのでいらないです。パッチ6.12のサモナースペルで唯一ナーフがされているダッシュマークを持つ必要がないので相対的にバフっぽく見えますが、軟らかいマークスマンは敵から頻繁にフラッシュフラッシュで距離を詰められるようになっており、瞬時にCCや大ダメージを受け易くなってしまっているのでそうでもないです。抵抗できるように防御寄りのサモナースペルをお勧めします。

スタートアイテム:最初に積むそのチャンピオンに合った武器の素材

新しくスタートアイテム候補として増えたガーディアンガーディアンハンマーですが、個人的な評価は低いのでスタートアイテムは以前通りBFB. F. ソード涙女神の涙シーンシーン等です。

他のアイテム自体の性能は変わっていませんが、サモナースペルのCDの低減により敵からのフラッシュフラッシュでの飛び込みが多くなっており、マークスマンは以前よりプレッシャーがかかる場面が多くなっているのでquicksilversashシルバーサッシュ等の身を守るアイテムを相手次第では早期に買う事をお勧めします。狙われる様子がなかったり、避け切る自信があれば火力優先でも構わないです。

アサシン(物理)

サモナースペル候補:ダッシュフラッシュ

サモナースペルはほぼ固定です。サモナースペルのブリンクを活かしてキルを取って行きましょう。

スタートアイテム:最初に積むそのチャンピオンに合った武器の素材

以前より序盤に活躍が出来なくても復帰しやすくはなっていますが、やはりアサシンは序中盤にキルを取れないと時間が経つ程辛くなっていきます。無理をしてキルを狙いに行き、瀕死になるか、デスをしてもある程度のリカバリがきくように詰め替え詰め替えポーションをスタートアイテムに入れる事をお勧めします。そのチャンピオンに慣れていて自信があれば、買わずに真っ直ぐに火力を積んでも良いです。

余談ですが、物理アサシンは操作難易度が難しいので慣れていなくてできないという人は、武器を一つだけに留めて後は防具を積みファイターの様に立ち回れば、慣れたチャンピオンでなくともある程度の活躍はできるようになります。

あとがき

マークスマンの事を少し下げた書き方をしていますが、元々強かったので弱い訳ではないです。

環境が変わって今のところはメイジとファイターが強いと感じますが、人によっては得意不得意も評価も違いますし何とも言えないです。ただタンクとファイターの序盤が少し安定した事で、Pokeコンプ相手に一方的に最初から最後まで押し切られるというのは少なくなっているので、パッチ6.12はとても良い変更だったと思います。

記事を書いたライター

『e-Sportsはまだまだ日本では浸透しているとは言えないので、マイナーからメジャーになるよう微力ながら皆さんと一緒にe-Sportsを盛り上げていきたいです。』
thumbnail.jpg

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧