海外有名プロチームが続々とOverwatch部門を設立 Fnaticに続きTeam SoloMidが参入

オーバーウォッチ

『League of Legends』や『Counter Strike』などで活動している海外プロチームFnaticが、チームのホームページ上でOverwatch部門を設立したことを7月21日に発表しました。

それに続ぎ7月22日には、同じく『League of Legends』などで活動中のTeam SoloMid(TSM)もOverwatch部門の設立を発表し、多くのOverwatchプレイヤーの注目を集めています。

それぞれのチームのメンバーは下記のとおりです。

Fnatic

Fnatic

Robert “Roflgator” Malecki (Coach)
André “iddqd” Dahlström (DPS)
Scott “custa” Kennedy (Support)
Oliver “Vonethil” Lager (Support)
Casey “buds” McIlwaine (DPS)
Warsi Faraaz “Stoop” Waris (Tank)
Matthew “coolmatt69” Iorio (Flex)

Team SoloMid

TSM

Anthony “harbleu” Ballo(Flex)
Jake “torkTJO” Lepoff(DPS)
Nicolas “NicolasTJO” Aubin(DPS)
Joey “Jkw” Wavering(Tank)
Joe “Joemeister” Gramano(Support)
Jack “Shake” Kaplan(Support)

国内外で激戦の予感

Fnaticはアメリカのチームnubrisから4名と2名のスウェーデンプレイヤー、TSMはCode7というチームのメンバーで構成されており、それぞれ実績のあるプレイヤーが揃っています。

日本国内のプロチームも、Overwatch部門の活動を始めているチームが多数あり、国内外の大会での熱戦に注目です!

参考リンク

Fnatic
Team SoloMid

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
オーバーウォッチ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧