7月31日のRAGE vol.2 ストリートファイターV GRAND FINALSレポート 優勝はyukadon選手

RAGE

7月31日にEBiS303にて開催されたRAGE vol.2の ストリートファイターⅤ GRAND FINALの大会レポートです。

今回開催されたGRAND FINALは、予選を勝ち上がった8名によるトーナメントで日本一を決定します。

大会概要

開催日:7月31日(日)

会場:EBiS303

形式:東京予選4名・大阪予選4名、計8名によるトーナメント戦

賞金総額:200万円 (1位100万円、2位40万円、3位・4位各20万円、5位~8位各5万円)

出場選手

hashibirobon選手
cojiro選手
tokido選手
eita選手
オオヌキ選手
yukadon選手
ストーム久保選手
Kazunoko選手

 

トーナメント

会場にあったトーナメント表 かっこいい

今回のトーナメントはダブルイリミネーション方式と呼ばれる、一度負けても優勝の可能性がある方式を採用しており、熱い試合が多く見られました。

トーナメント最終結果

優勝したyukadon選手

1位:yukadon選手(ナッシュ)
2位:Kazunoko選手(キャミィ)
3位:Tokido選手(リュウ)
4位:オオヌキ選手(春麗)
5位タイ:eita選手(ケン)
5位タイ:hashibiron選手(レインボー・ミカ)
7位タイ:cojiro選手 (春麗)
7位タイ:ストーム久保選手(アレックス)

会場には盛り上げ役も多数

MC・応援マネージャー

MCのUZIさん(左)と応援マネージャーの水沢柚乃さん

MCにはラッパーのUZI氏、MCアシスタントとして前日同様小山ひかるさん、応援マネージャーは水沢柚乃さんが務め、会場を盛り上げていました。

ベテランの実況解説陣

(左から)実況解説の喜谷 知純さん、せんとすさん、ヲシゲさん

実況を務めた喜谷さんはフリーのアナウンサーとして活動中の正真正銘プロ実況者。会場の応援にも自然と熱が入ります。

公式グッズの販売も

RAGEでは前日のDAY1でもあった、公式グッズの物販ブースが設けられ、多くの人がTシャツなどを買っていました。

以前おこなわれた「RAGE 玄武杯」でGRAPE BRAINさんによってライブペインティングされたデザインのTシャツもありました!

まとめ

次世代型e-Sports大会として開催されているRAGE。次の採用タイトルとして『Shadowverse』も発表され、ますます注目が集まります。

参考リンク

RAGE公式ページ

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
RAGE

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧