e-Sports大会RAGEの新競技タイトルが『Shadowverse』に決定 賞金総額は700万円で10月に開催予定

RAGE

株式会社CyberZは自社で運営しているe-Sports大会「RAGE」の新競技タイトルを、株式会社Cygamesが提供するカードゲームバトル『Shadowverse』に決定したことを発表しました。

同大会の賞金総額は700万円で、これまで開催されたShadowverseの大会においては過去最高の金額です。

RAGEは複数のゲームタイトルを採用し年間を通した大会の運営をおこなっており、『Vainglory』『ストリートファイターV』に続き3つ目のタイトルでの大会開催です。

今月8月中にはPC版のShadowverseもリリース予定で、さらに盛り上がることが予想されます。

参考リンク

RAGE公式サイト
RAGE vol.2 Vainglory Japan Cup GRAND FINALSレポート | CRAXIA

記事を書いたライター

RAGE

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧