【LOL】ヨリックってどんな性能? PBEで徹底分析!

thumbnail.jpg

実装予定の新チャンピオンのヨリックですが、どんなチャンピオンか知っていますか?

今回は実際にPBEで見てきた経験でヨリックの性能を解説していきます。威力やステータスなどの数値は実装までに変更されることもあるので書いてない部分があります。

スキル説明

固有スキル:魂の導き手

1

呪われし一群:周囲に最大4体の「ミストウォーカー」を召還することができる。ヨリックまたは「霧の乙女」から距離が離れると、「ミストウォーカー」は消える。

告別:ヨリックの近くで敵ユニットが一定数倒されると墓が1つ残される。敵チャンピオンの場合は必ず墓が1つ残る。

告別はLvによって倒される必要敵ユニット数が減ります。

Q:葬送と目覚め

埋葬:次に行う通常攻撃に追加物理ダメージを与えて、ヨリックの体力が回復する(体力が半分以下時は回復量が倍)。「埋葬」で対象を倒すと墓が残る。

2

目覚め:周囲に3つ以上の墓が存在し、「埋葬」が使用されていた場合に、「目覚め」が使用できるようになり、墓から「ミストウォーカー」を召還できる。

3

目覚めの使用タイミングは「埋葬」の使用準備からCDの間。

W:屍の列

4

指定地点に破壊可能な壁を4秒召還する。味方は壁をすり抜けて移動できる。

タワーからの攻撃は1発で破壊されます。

E:悲嘆の霧

5

「黒き霧」の塊を投げつけて現在体力参照の魔法割合ダメージを与え、2秒間のスロウ効果と4秒間マークを付与する。ヨリックと召還したユニットがマークされた対象に向かって移動する時は移動速度が増加する。

「ミストウォーカー」がマークを付けた対象に移動する時にある程度近ければブリンクで跳びつく(レンガーの自動効果のような感じ)。

R:嘆きの墓標

6

「霧の乙女」とLvに応じた数の「ミストウォーカー」を召還する。「霧の乙女」は周囲で倒された敵ユニットから「ミストウォーカー」を召還する。

「霧の乙女」を攻撃している対象をヨリックが攻撃すると、対象の最大体力参照の追加魔法割合ダメージを与える(CD2秒)。

「霧の乙女」も「ミストウォーカー」の使役数が4匹と決まっており、ヨリックと離れることで4匹づつの使役が可能。

「ミストウォーカー」「霧の乙女」の仕様

ヨリックの体力と攻撃力の補正値が掛かる。

時間による制限はなく、体力が0になるか、ヨリックの体力が0になるまで残る(「ミストウォーカー」はヨリックか「霧の乙女」から離れすぎても消える)。

スタート地点に戻ることで体力回復が可能。

自由に操作はできず、基本はヨリックに付いていく。レーンで戦闘を開始したら、そのままレーンの先へと進んでいく。

レーンを進む場合に「霧の乙女」は周囲に味方ミニオンがおらず、近くに攻撃対象がいなければレーンを進まずに味方ミニオンを待つ。味方ミニオンが来ていない敵タワーを横切ると攻撃しに行くことがあるので注意。

どこのポジションのチャンピオン? ポジション別特徴

トップ

レーンでは常に殴り合いで強い訳ではないですが、「ミストウォーカー」による攻撃とQの回復力により中々強い性能になっています。特に相手にブリンクが無い時に、WとEが決まれば「ミストウォーカー」だけのダメージでも十分なダメージが見込めます。逆に相手にブリンクがある時はあまりダメージが見込めず、Gankに合わせてWを使っても無意味になってしまう場合もあるので使うタイミングを見極めましょう。

ジャングル

「墓」は森の中でも作れるので一回「ミストウォーカー」を出せれば森を回るのは比較的楽になります。Gankは相手にブリンクをされるとWが活かせずに終わってしまうので、敵がブリンク持ちではないレーンや、タイミングを考えてGankを仕掛けましょう。

Wの縁を当てることでリフト・スカトル(川にいる大型モンスター)の防御力を下げることは可能です。

アイテム

攻撃アイテムは1つ2つで後は防御アイテムにするのが主流になりそうですが、その中の攻撃アイテムで人気なアイテムです。

トリニティトリニティ・フォース:Qのスキルの回転が早く主力スキルになるので相性がとても良いです。

アイスボーンガントレットアイスボーンガントレット:「霧の乙女」と「ミストウォーカー」の攻撃を多く入れやすく、特に1対1で効果が発揮します。

マルモマルモティウスの胃袋:体力が半分下回ってから生存性能が高くなるチャンピオンなのでより安定させれます。

自動効果(生への執着)で得られるスペルヴァンプは「ミストウォーカー」の攻撃に、ライフスティールは「霧の乙女」の攻撃に適応されていてヨリックの体力回復にブーストが掛かります。

ブラック・クリーバーブラック・クリーバー:「ミストウォーカー」が攻撃で防御低下のスタックが早く溜まります。ただしコアアイテムであるトリニティ・フォースと自動効果が被るので一緒に積むと少し勿体無い気もします。

あとがき

少しWに癖はありますが、操作に難しいところはないので、難易度は高くないと思います。CCは少ないですが、Wはブリンクがないチャンピオンに対しての捕縛性能が高く、Peelにも優秀なスキルです。

Rにも幅広い使い方がありますが、「霧の乙女」が消えてからCDが始まるので一回使ってしまうと暫く使えなくなるので、その使い方に合った動きをしましょう。

記事を書いたライター

『e-Sportsはまだまだ日本では浸透しているとは言えないので、マイナーからメジャーになるよう微力ながら皆さんと一緒にe-Sportsを盛り上げていきたいです。』
thumbnail.jpg

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧