LoLの世界大会WCSが開幕 初日は大番狂わせの結果に

WCS

League of Legendsの世界大会であるWorld Championshipが日本時間の2016年9月30日(金)から始まっており、初日である昨日のDay1ではファンの予想を大きく裏切る試合が多かった。

SNSや配信上では、ファンが順位を予想する“Pick’em”が、全く当たらないことに嘆くファンも数多くみられた。

出場チーム一覧

グループA

Counter Logic Gaming
ROX Tigers
G2 Esports
Albus NoX Luna

グループB

SK Telecom T1
I May
Cloud9
Flash Qolves

グループC

H2K
INTZ e-Sports
Edward Gaming
ahq e-Sports Club

グループD

Royal Never Give Up
Samsung Galaxy
TSM
Splyce

Day1結果一覧

G2 Esports 0-1 Counter Logic Gaming
ROX Tigers 1-0 Albus NoX Luna
H2K 0-1 ahq e-Sports Club
INTZ e-Sports 1-0 Edward Gaming
Samsung Galaxy 1-0 Splyce
TSM 0-1 Royal Never Give Up

グループステージは8日間

Day1からDay8まで行われるグループステージで、各グループ上位2チームがノックアウトステージへ駒を進めることができる。

初日ではロイヤルカード(WCSへの出場枠のない国からの予選枠)で勝ち上がってきたINTZ e-Sportsが、強豪であるEdward Gamingを倒すなど波乱が生まれた。

残りの試合にも目が離せない。

参考リンク

LoL e-Sports

記事を書いたライター

WCS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧