個人主催のLoL大会も大規模に? 「第7回ESCかべおかっぷ」が10月1日に開催、参加者250名・配信視聴者合計も1万人超

かべおかっぷ

ニコニコ生放送の配信者(現在はTwitchでも活動している)のかべお氏が以前から主催しているLeague of Legends大会「かべおかっぷ」が10月1日に開催された。

今回でなんと7回目を迎え、スポンサードも付き賞金総額10万円参加者250人配信来場者計が約11,800人と、大規模なものになった。

かべおかっぷとは?

LOLの個人大会少なくない?開催しちゃう?的なノリで始めた大会です。
いまでは国内最大規模個人大会となりました。

公式ページより引用

上のように、ノリから決まったこの大会も、配信者としても有名なかべお氏のディレクションのもと、回を重ねるごとに大きなものになり、今回のかべおかっぷでついに企業スポンサーがついたという。

賞金総額が約10万円

今回のメインスポンサーは、新しく新大久保にオープンする「E-SPORTS-CAFE」というお店を運営する企業で、5万円の賞金提供があったそうだ。

他にも、個人の方達からアマゾンギフト券やWebMoneyなど多数の提供があり、総額約10万円を達成することができたという。

E-SPORTS-CAFEは東京ゲームショー2016においてハースストーンの日本(ECS)と韓国(HS)のトップチームによる国別対抗戦を開催したことでも有名だ。

今後の開催予定も

今後の開催について、かべお氏に伺ってみたところ「今後もできれば継続開催していきたいですね。」と意欲を示していた。

さらに大きくなることが予想されるかべおかっぷの、次回の開催にも期待したい。

参考リンク

第7回 ESCかべおかっぷ
かべお氏 ニコニコ生放送チャンネル
かべお氏 Twitchチャンネル

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
かべおかっぷ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧