Dota2で最初に使うヒーローに迷ったらこれだ!初心者におすすめのヒーロー選択

thumbnail.jpg

これだけは使うな!!後悔するぞ!!
とか
これ使ってれば勝てる!!
ってキャラクター、どんなゲームにもいますよね?

Dota2には100体以上のヒーローがいます。プレイヤーはその中から1体を選び、1試合を通して使い続けることになります。しかし、ヒーローの数が多すぎて、最初何を選んでいいか分からないという人がいると思います。

そこで、はじめたての人にも簡単に使えるヒーローについていくつか紹介するので、迷っている方は是非参考にしてください。そして操作に慣れてきたら、段々操作が難しいヒーローに、チャレンジしてみてください。

 

ヒーロー選択の方法

06
これがDota2のヒーロー選択画面です。最初の横スクロールではヒーローが見えづらいので、Ctrlキーを押してこの画面にしてください。

左下にランダムなヒーローというのがありますが、最初のうちは絶対に押さないようにしてください

(こういうことを書くと絶対に押す人がいると思いますが)

このボタンを押すとランダムにヒーローが決定され、通常より200Gold多く所持した状態でゲームをスタートするこができますが、慣れてないうちは絶対に使えないヒーローというものが存在しますので、おすすめしません。

1回決定したヒーローを再選択することもできますが、通常より100Gold少ない金額でスタートするはめになります。

 

選択してはいけないヒーロー

01
この画像の赤い四角で囲ってあるヒーローが慣れてない人には、上手く使えないヒーローとなっています。

例えばIntの一番下の列の左側の赤で囲ってあるヒーローはInvokerと呼び、1st,2nd,3rdの3つのスキルを押して組み合わせを選択し、Ult(各ヒーローがもつ強いスキル)で組み合わせることによって、10個のスキルを使い分ける必要があります。

また、Agiの下から2番目の列で、赤で囲ってあるヒーローはMeepoと呼び、自分のクローンを4体作り出すことができます。

計5体のヒーロー1体1体操作しなければならずスキルも5体分使う必要があります。さらに1体でも倒されると全員が死んでしまうため、難易度の高い操作が要求されます。

02

Meepo最大5体分のヒーローが操作できる 「味方全員自分だったら勝ってた!!」と思う人は是非マスターしてみてはいかがでしょうか。味方と同じ人数が操れますよ(笑)

 

はじめたての方におすすめのヒーロー

先ほどの画像で緑の四角で囲ってあるヒーローがはじめての方におすすめのヒーローとなっています。

その中でもおすすめのヒーローをいくつか紹介します。

 

Tidehunter 

硬めのヒーローで集団戦を仕掛けることが得意

03

1st skill『Gush』:敵ユニットを指定してダメージを与え、さらに移動速度とアーマーを低下させる。

2nd skill『Kraken Shell』:Passive skill 自身が受ける*Physicalダメージを軽減する。また、一定のダメージを受けた時自身が受けているマイナス効果を打ち消す。

3rd skill『Anchor Smash』:近くの敵にダメージを与え、攻撃力を低下させる。

Ult skill『Ravage』:自身の周りにいる敵ユニットにダメージを与え打ち上げ、その後スタンを与える。

 

このヒーローは『Kraken Shell』と『Anchor Smash』を駆使することで、1対2も可能になっています。集団戦では、なるべく多くの相手ヒーローに、Ultの『Ravage』を入れようとがんばってください。

 

Viper 

遠距離攻撃が可能で、持続的にダメージを出し続けることが得意

04

1st skill 『Poison Attack』:敵ユニットを指定して通常攻撃に持続ダメージを追加して放ち、相手の攻撃速度と移動速度を低下させる。スキルアイコンを右クリックすることで通常攻撃に自動でこの効果が乗るようになる。

2nd skill 『Nethertoxin』:Passive skill 通常攻撃した対象のHPが低ければ低いほど通常攻撃にダメージボーナスが追加されるようになる。

3rd skill 『Corrosive Skin』:Passive skill Viperを通常攻撃またはスキルで攻撃してきた相手に持続ダメージを与え、相手の攻撃速度と移動速度を低下させる。

Ult skill 『Viper Strike』:敵ユニットを指定して持続ダメージを与え攻撃速度と移動速度を低下させる。

 

このヒーローは『Poison Attack』と『Nethertoxin』を利用した遠距離通常攻撃で持続的にダメージを与え続けることで力を発揮します。

集団戦ではなるべく長く生き残りダメージを出し続けることを意識してみてください。

 

Lich 

魔法のスキルを駆使して戦い、味方のサポートをするのが得意

05

1st skill『Frost Blast』:敵ユニットを指定してダメージを与え、相手の攻撃速度と移動速度を低下させる。

2nd skill『Ice Armor』:味方ユニット、味方建築物に対しPhysicalダメージに対するアーマーを付与する。

3rd skill『Sacrifice』:対象の味方クリープを倒し、自身のマナを回復させる。

Ult skill『Chain Frost』:敵ユニットを指定してダメージを与え、相手の攻撃速度と移動速度を低下させる。また、近くの敵ユニットや中立クリープに10回まで跳ね返る。

 

このヒーローは『Ice Armor』で味方のアーマーを上げたり、『Sacrifice』を使って、相手チームが得るはずだった経験値とお金を得る機会がなくなり、レーンを下げることで味方のサポートをするのが得意です。

『Chain Frost』は上手く跳ね返るとものすごいダメージとなるので相手が固まっているところに打ち込んでやりましょう。

*Passive skill…スキルを使わなくてもスキルを取得しているだけで効果が得られるスキルのこと。

*Physicalダメージ…Dota2にはダメージの種類が3つあり以下の通りである。

Physical(物理)ダメージ:主にユニットやヒーローの通常攻撃がこれに分類される。また、ヒーローの一部スキルもPhysicalダメージに属している。アーマーによってダメージを軽減することができる。

Magical(魔法)ダメージ:Magicalダメージ属性のスキルがこれに分類される。魔法耐性によってダメージを軽減することができる。

Pureダメージ:Pureダメージ属性のスキルがこれに分類される。アーマーや魔法耐性によってダメージを軽減することができず、スキルごとに決められたダメージを相手に与えることができる。

 

ぜひ、自分に合うヒーローを見つけてみてください!

記事を書いたライター

『LoLとDota2どっちの魅力も、皆さんに届けたいです。』
thumbnail.jpg

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧