鉄拳プレイヤー「ぺこス」氏に聞く、e-Sportsの魅力!

鉄拳プレイヤー「ぺこス」氏に聞く、e-Sportsの魅力!

昨年、格闘ゲームの王者を決める世界大会である「Evolution Championship series 2015(通称:EVO)」の、鉄拳7部門において5位に輝いたぺこス氏。今では秋葉原にあるe-Sports squareに勤める彼に、彼にとってのゲームとは、鉄拳とは、e-Sportsとは何かを語ってもらいました。

ぺこス氏プロフィール

ぺこス

名前の由来は、元々は映画ピンポンの主人公の名前から取り「ぺこ」という名前だったが、周りに同じ名前を使ってるプレイヤーが多かったので、当時スティーブを使ってたことから「ぺこスティーブ」→略して「ぺこス」となった。

鉄拳シリーズのトッププレイヤーの一人で鉄拳界屈指の勝負師として名高いボブ使い。
2008年の鉄拳6闘劇覇者。GODSGARDEN#3覇者。

格ゲープレイヤーWikiより引用

 

―よろしくお願いします。

はい!こちらこそよろしくお願いします。

 

―さっそくですけど、ゲームはいつ頃から始めましたか?

触ったのは幼稚園に入園する前ですね。ディスクタイプの家庭用ゲーム機だった気がします。おばあちゃんの家で、初期の頃のゼルダとかやってましたね。

幼稚園の時に初めて、格闘ゲームに触れました。その頃は外で遊ぶよりも、友人の家でゲームする事が多かったですし、好きでしたね。ずっとゲームしてましたよ。

 

―なぜ自宅ではなく友人宅で?

友人のほうが自分の家よりも、持ってたカセットが沢山あったからです(笑)
DSC_6542

 

―なるほど(笑)、一番ゲームをやってた頃はどれくらいやってましたか?

そりゃもちろん、毎日やってましたね。長いときだと、昼過ぎに起きてゲーセン行って遊んで、大抵24時とかに閉店するんで、そこから今度は24時間のゲーセンとか行ったり、友達の家でゲームしたり。それが学生の頃ですね。

 

―めっちゃやってますね!今はどれくらいのペースですか?

今でも毎日ゲームですよ。電車の中とかで、スマホで気軽に出来るじゃないですか。ほら、あれ、「ねこあつめ」とかやってますよ。友達に影響されて始めました(笑)

 

―ねこ派なんですか?

いや、犬も好きですよ!どっちかと言えば猫派ですけど、犬も猫も飼ってた事ありますね。

 

―意外でした!難しい話ですがゲームを始めた当初と今では、ゲームへの向き合い方って変わりましたか?

あ~、あまり大きな声では言えないですけど、そのゲームが世間的に流行るかどうか、大会が多いかどうか、長い期間もつかどうか。そういったところを考えるようになりましたね。

やっぱり無駄なことを考えないで、ポケーっと出来るゲームだったり、知り合いと楽しく出来るゲームだったり、そういったゲームが良いですよね~。
DSC_6530

 

―今までゲーマーやってきて、苦労したことってなんですか?

ゲームに苦労したことは無いですけど、ゲームをやってる仲間内や、それ以外のコミュニティ、特にSNSとかですね。やっぱり少し名前が出てきた頃は、あーだこーだ言われましたね。ただ、それを乗り越えてこそ、みたいな部分もありますから。2ちゃんねるとかツイッターで、自分で検索して自分でショック受けてました(笑)

あとは、鉄拳ってアーケードゲームなんで、実際にお店に行ってプレイする事が多いんですよね。そうなるともちろん、他のプレイヤーとの交流機会も増えて、大会で勝ち始めた頃はやっぱり、知らない人とかもよく話しかけてきましたよね。そんな人ってすぐ適当なことばっかり言うから(笑)。だから、自分の発言や行動にも気を使うようになりましたね。

 

―やはり苦労は多そうですね。では、良かった点はありますか?

そりゃあ、人との繋がりですね。絶対普通に生活してたら、この人とは関わってなかったでしょ!っていう人と繋がりが持てて、ご飯とか行ったり遊んだり。輪が広がりましたよね。ゲーマーには色んな人がいるし、アーケードゲームなので、オフラインのイベントが多かったので、地方へ遠征に行くことも多かったからですかね。

まあ、これは今だから言えることですね。こうやって今ここで働いてたり、イベントへの招待をもらえたりするのも、人との繋がりがあったからこそですから。これからも大事にしていきたいです。
DSC_6543

 

―では、格ゲーやe-Sportsの魅力を教えてください!

僕自身、対人ゲームが好きだったんですよね。CPUではなく、相手のプレイヤーに勝つことが楽しかったんです。チームとしてでも、個人としてでも。そこに魅力を感じますね。

 

―最後に、これからプロゲーマーを目指す人たちへメッセージをお願いします!

定義があやふやだったりするんで、どこからがプロゲーマーなのか分からないですけど、ただ、”ゲームが強い”だけの人にはなって欲しくないですね。7つ上の先輩が言ってたんです。人間性能より人間性って。結構その言葉が好きなんですよね。その先輩は周りから、「お前が言うか!」って言われてましたけど(笑)

だから、人間としても愛される、みんなから応援される選手になって欲しいと思います。
DSC_6540

 

―ありがとうございました!

 

いかがだったでしょうか。私自身、結構考えさせられるインタビューでした。プロゲーマーってのも、きっと大変な道だと思います。それでも成功している人は少なからずいますから、これからプロゲーマーを目指す皆さんも、是非頑張って欲しいですね!

人間性能より人間性

これ考えた先輩、すごくね???

記事を書いたライター

『記事書くのも、絵を描くのも、ゲームをするのも楽しくをモットーに。一緒にe-Sports盛り上げましょう!』
鉄拳プレイヤー「ぺこス」氏に聞く、e-Sportsの魅力!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こんな記事も読まれています

人気の記事一覧